スポンサーリンク

 

理由はわからないけど、あまり蚊に刺されない。でも、◯◯には刺されやすい。図書館、犬の入店がOKな飲食店などで知らないうちに刺されている。

 

◯◯は昆虫ではないそうだが人を刺す。最初の◯はタ行に点々、次の◯はナ行。おわかりだろうか…。

 

香水は日常生活に欠かせないものであるけど、香料によっては、彼らが好まないものがあるらしい。何度かの自分自身で行った実験の結果、◯◯が寄って来ない香水があることがわかった。種類によって防げるのである。

 

彼らが寄って来ない、手持ちの香水の成分は、ヴァイオレット、ヴァニラ、ラズベリー、甘草が調合されている。甘ったるい香りのする、ドイツの古くからある香水メーカーのもの。80年代後半、一世を風靡したクリスチャン・ディオールのプアゾンの香りに似ているかもしれない。でも、ケミカルなものが入っていない作りをしているから、刺すような匂いはしない。

 

一方、彼らが好む香水は、レモンエッッセンス、ベルガモット、オレンジピール、Dry Fruit(何か不明)、バラ、緑茶、ジャスミン、Mate(何か不明)、龍涎香[りゅうぜんこう]、麝香[じゃこう]を含む。勿論、龍涎香(アンバーグリス)や麝香(ムスク)は本物ではないと思う。この香水をつけているととんでもないことになる。日本でも入手可能なフランスのメーカーである。

 

人によるのかもしれないけど、彼らが集まる場所へ赴く時は、ヴァイオレットがベースの香水を一滴まとい彼らから身を守る。

 

      

 

MBP_parfum_workshop_frau_tonis_parfum-32

via nevereverever.me さん

 

 

最終更新 07/08/2015 23:54

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。