スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

経験を積むため「まぐまぐ!」でメールマガジンを始めることになりました。

 

読者が無料で読めるタイプのものです。

 

「まぐまぐ!」は、申し込み後の審査が厳しいらしいのですが、思いの外スピーディに承認の連絡がきました。

 

本当に勉強のためなので、何を書くか随分(10分くらい)考えた結果、内容は「新しいミニマリズム」にしました。

 

「定住社会が生み出した数々の「あたりまえ」なことに注目し、情報とテクノロジーを身近に感じながら、新しい暮らしを考察する」というものです。

 

世間一般の「ミニマリズム」とか「ミニマリスト」とは、私のそれはちょっと視点が異なるかと思います。

 

アイテム少なめ上質ファッションとか、物を減らすことも大切ではありますが、それよりも何よりも、農耕が始まる以前の生活にテクノロジーをミックスさせた生活や生き方こそが「新しいミニマリズム」になるのではないかと考えているのです。

 

このロジックは、昨年の持病再燃での長期入院中、空腹と戦う期間が長く、本当に「ひもじい」体験をしたことも大きく関係していると思います。

 

そういう状態だと、本当に食べ物のこと「しか」考えなくります。

 

食は人間の中心にあるもので、農耕による定住によって生み出された文明によって最小限主義なるものが生まれてくるわけですが、表面的な物減らしをしても、人は満足はいかない生き物なのではないでしょうか。

 

それを解消するには、農耕が始まる以前の食事の徹底(その人の健康状態にもよるとは思います)、権力者が統治のために解放しているお酒と娯楽との対峙、この作業をやらない限りは、ミニマリストは永遠にファッションです。

 

表面が嫌なら、その手のインフラや製造や提供サーヴィスを行うオーナーになるか、きっぱり断ち切るかどちらかでしょう。

 

「まぐまぐ!」の承認が早かったので、どんなことを、どういう順番で書いていくかはまだ決めていないのですが、実用的なことに関しては「新しいミニマリズム」社会に最も不必要であるお砂糖やお酒のやめ方には触れていく予定です。

 

「まぐまぐ!」のRealKei JP「新しいミニマリズム」、よろしくお願いいたします。

 

 

最終更新 06/27/2017 20:30

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。