スポンサーリンク

 

アマゾンジャパンが中古車の取り扱い開始をしたそうだ。

 

Blown tyre on the way to the fridge=/ luckily he's with the AA
via Andrew Peach さん

 

クリック一つで、車が買えるなんてスゴい時代である。的確な商品説明があれば、人間を介さなくても良いということなのだろうか…。このままいくと、アマゾンで買えない物はなくなるかもしれないだろう。そのうち、人材派遣や、保険商品など、目に見えないものまで扱ってしまうのではないか、と勝手に妄想する。

 

同時に、オートメーション化により、人を介さずに生産的価値を生み出せるサーヴィスは、さらに増えていくことが予想される。

 

当然人も余っていくのだろうけれど、オートメーション化に左右されない職業は何かと改めて考える。

 

ヨーロッパ最高の知性と言われるジャック・アタリの言葉をかりるなら、「超ノマド」に属する「サーカス型企業の所有者、ノマドとしての資産を保有する者、金融業や企業の戦略家、保険会社や娯楽産業の経営者、ソフトウェアの設計者、発明者、金融業者、作家、デザイナー、アーティスト、オブジェ・ノマドを開発する、自営業者で、同時に複数の職を持つ、のんきな人々」が、ノマドというのだろう。少し前に流行っていたノマドとはだいぶ異なる…。

参照『21世紀の歴史』作品社

 

目指すは「のんき」である。

 


21世紀の歴史――未来の人類から見た世界

 

 

RealKei JP】最終更新 07/06/2015 12:42  

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / ノマドワーカー / 女性 / UC(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com