スポンサーリンク

 

こんなニュースを見かけた。

 

早朝クラブで踊る「朝活」流行 – ロイター(外部リンク)

 

少し古めだが関連の記事も見つけた。

 

「クラブ行こーよ、朝6時に!」早朝から踊りまくるイベントが、世界中でブーム?(外部リンク)

 

午前7時からクラブで踊りまくる「朝活」 <動画>ニューヨーク、ロンドンで人気爆発(外部リンク)

 

良い感じ。

 

西麻布Yellowや芝浦Goldの時代から、東京23区、八王子、福生、横浜、横須賀のクラブで遊んできた私も、三十代前半には「朝までクラブはもう結構」に変わった。

 

今では、うっかり終電を逃した!ということがあるのは除いて、年に数回、昔からの友人知人でプロのDJとなった人のイヴェントに、終電までの1-2時間顔を出す程度。

 

なぜ、「朝までクラブはもう結構」になったか。

 

疲れるし、次の日は二十代前半の頃のように動けない。

 

人間は太陽と共に生きているのだ。

 

というわけで、踊るのは、もっぱら自宅で一人でか(!)、友達の家か、ライヴに行った時、外国に行った時だけである。

 

DJで踊る機会が本当に少なくなってしまった。

 

だから、早朝クラブは大歓迎で大賛成!

 

お酒もやめたので、アルコールで気分を上げなくても、私は音楽で踊ることが好きだ。ミネラルウォーター、コーヒー、フルーツジュース、天然発砲水で十分よ。

 

運動は生きるために必要だが、踊る場と、ワークアウトやヨガの場は分けておきたいかな。

 

キャリアのあるプロDJ達が出るようなイヴェントがあったら、是非行ってみたい。

 

あるかしら。

 

Berlin Acud

ドイツ ベルリンの今はなきクラブ

 

 

RealKei JP

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。