スポンサーリンク

 

こんにちは。金曜日です。今日もいつもと変わらずブログを更新します。

 

仕事のふんばり時は今なのかもしれないし、ずっと続くのかもしれませんし、今月はごく身近な友人と家族にしか会わずに仕事に集中しようと思っています。今のところ非生産的作業が多いですから仕事といえないのかもしれませんが、早く生産的なものにしたい。

 

ここのところ亡くなった母の母親がわりだった大伯母のことを思い出します。母の実家は、とある家業を営んでいるのですが(正確には頼まれて成り立っていますし商売ではないので営むとはいえません)、戦後は、食べ物や、物には一切困ることはないが、その商売ではない家業では現金を生み出すことができず、困ることが多かったとのこと。戦争が終わって楽をした人はあまりいないでしょうけど、子供達全員に教育を受けさせ、四百年近く続く家業を維持するため、逃げ出すわけにもいかず、頑張ったと。後、生活していくための商売を始めやっと落ち着いたそうな。

 

女主人だったからこそ乗り切ったとも言えます。

 

大伯母は実に美しかった。彼女は、持ち前の頭の良さとエロティック・キャピタルの原理をわかっていたのでしょう。

 

エロティック・キャピタルとは、外見と容姿の大切さを論じたイギリスの社会学者キャサリン・ハキムが自分の論文を元に名付けた言葉です。外見で人を判断しないのは愚か者であると。

 

エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き 

キャサリン・ハキム 著 田口未和 訳


この本は近く人に譲るのですが、その前にパラパラとページをめくっています。ハッとさせられます。男性が読んでも勿論オッケー。

 

大伯母を見習いますわ。

 

それでは、今日はこんなところで。皆様ごきげんよう。

 

1990年のVogueの表紙から、美しきスーパーモデル達 © Pleasurephoto

via © Pleasurephoto さん

1990年のVogueの表紙から、美しきスーパーモデル達。

シンディ・クロフォード、クリスティー・ターリントン、 タチアナ・パティッツ、

リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル

 

 

〈Bloggerを利用していた頃の記事です〉

 

 

最終更新 11/15/2015 19:14

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。