スポンサーリンク

 

薬学博士の鈴木勉さん監修の『大人のための図鑑 毒と薬 すべての毒は「薬」になる?!』を読了。

 

鈴木勉 『大人のための図鑑 毒と薬 すべての毒は「薬」になる?!』

 

図鑑なので、さらりと見て読めます。

 

そして、!!!ということを知ります。

 

薬と毒はまさに表裏一体。

 

また、非合法のものには絶対に手を出さない。

 

普段から菌に負けないからだを作る。

 

毒情報に敏感になる。

 

こんなことを強く思った。

 

様々な種類の毒の写真は不気味で美しかったですよ。

 

 

『大人のための図鑑 毒と薬 すべての毒は「薬」になる?!』

鈴木勉 監修

新星出版社 刊

978-4405108059

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。