スポンサーリンク

 

ロバート・グリーン 著、ユースト・エルファーズ 著『権力に翻弄されないための48の法則』(パンローリング 刊)を Kindle Unlimitedで読んだ。鈴木主税さんの翻訳本である。

 
  
 

本の著者紹介によると、ロバート・グリーン氏は、アメリカのLAの元編集者・脚本家のライター、Wikipediaによるとユダヤ系、ユースト・エルファーズ氏はメディア・プロデューサーとのこと。

 

上下巻のヴォリュームのある本である。

 

考えていた内容とは大幅に異なったし、まさか下巻まであるとは思わなかったのだが、なぜこれまでこの本に出合わずいたのか、といういうほど良い本だった。

 

権力に立ち向かうというより、歴史上の権力者、成功者、社会的また経済的地位を築いた者たちの行動を通し、歴史を知り賢くなろうという内容。日本の歴史上の人物も登場する。茶人も出てくる。

 

私が知らない人もそれはたくさん。

 

翻訳者の鈴木主税さんが、「本書の法則を一から忠実に守っても、途中で矛盾が生じるだろう。ある法則における勝者も、別の法則においては敗者でありうるのだから。」と述べている。まさにその通りだと私も思った。

 

最終章では著者は、「かたちあるものなどない」でしめるのだが、諸行無常の世界は古今東西今も昔も変わりなくということのだろう。

 

同時に、この世に存在する力を持ち続ける人たちは、本書に登場する歴史上の人物を全て把握しているくらい勉強熱心だろうし、書かれている法則を、無意識に優雅に理性的に知的に美しく実行しているだろう。だからその力が何百年以上も継続している、そんな風にも感じた。

 

自分の中では五つ星がつく本。

 

また読みたい。

 


 

よろしければ、こちらもチェック!新刊情報バックナンバー

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職・時々外出(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / バターの1日の消費量は100g / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (05/27/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。