スポンサーリンク

 

ミニマリストが普段持つバッグについて」という記事は、投稿した2014年の秋からずっと人気だ。

 

そこでは、私が使っているバッグのメーカー名をやんわりと、わかる方にしかわからない書き方をしたのだが、今回は、そのメーカー名を含め、用途別のバッグを公開したいと思う。

 

◯ 貴重品を入れるミニショルダー

財布、パスポート、印鑑、手帳、ペン、スマフォ、ガラケー、iPad Mini、少々のコスメが入った化粧ポーチ、防災グッズポーチ、文庫本が入る、ピッグスキンの軽めのバッグ。

これさえあれば、どこにでも出かけられる。

家の中でもひとまとめにしているから、有事の際はこのバッグだけ持って避難する予定。

色はシルヴァー。

東京蔵前の Ren の品。

 

◯ 仕事 / 海外旅行用のトート

仕事用のA4のバインダー、単行本、一眼レフカメラ、年中使用しているパシュミナかカシミアの薄手のストール、前述のミニショルダーバッグがすっぽり入る、とても軽くて丈夫なナイロン製バッグ。

色は黒。

一週間使ったら、中の埃を払い、外側はシャワーで汚れを流し、清潔に保つ。

イタリアの Prada の品。

 

◯ プライヴェートの外出時のトート

前述のミニショルダーバッグとストール、会う人への小さなお土産が入るピッグスキンのトートバッグ。

色はシルヴァー。

東京蔵前の Ren の品。

 

◯ パーティ用

母から譲り受けた、フランスの老舗メーカーの、今ではアンティークとなった黒のクラッチバッグ。

または

昔に購入した enamel. という日本のデザイナーの、個性的なデザインのショルダーバッグ。

 

◯ 一泊旅行のリュック

フランスの Herve Chapelier の黒のデイパック。

 

◯ ヨガ教室へ行く時の布バッグ

アルゼンチンの Juana de Arco のカラフルなファブリックの物を数種。

または

オーストラリア在住の友達がプレゼントしてくれたもの。

 

このような感じ。

 

バッグの数を少なくするのに、何年かの時間を要した。PradaとRenに出合えたのは大きかった。

 

それでも、パーティとヨガ用バッグ以外は、限りなく軽く、丈夫で、シンプルなデザインの物を求めて、ついつい店頭で見てしまう。

 

理想のバッグ探しも一つの旅なのだろう。

 

 

関連記事

ミニマリストが普段持つバッグについて

 

 

RealKei JP

女性 / ミニマリスト / 1970年代前半東京生まれ / ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集、DJ見習い etc / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / 元初級サーファー / 音楽は、デトロイトのヒップホップとR&B、ショパン、ドビュッシー、サティ、映画はヨーロッパやアメリカのインディペンデント作品を好む / UC歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com https://twitter.com/RealKeiJP