スポンサーリンク

 

いつしか、私の春、夏の定番仕事ファッションは、コットンのテーラードジャケット、ノースリーヴブラウス、パンツになった。

 

春先は、暖房がきいている場所が多いから、このくらいの薄着でじゅうぶん。

 

野外では、この上にトレンチコートを羽織る。

 

夏は、外ではノースリーヴ、人に会う時はジャケットを着る。

 

電車の中でもジャケットを。人の素肌に触れなくていいし、冷房対策にもなる。

 

コットンのテーラードジャケットは、まるでシャツ感覚だ。

 

襟がついていることで、やっぱりちゃんとして見える(と人からは言われる)。

 

私の心もシャキッとする。

 

ノースリーヴのブラウスを着るから、一回着たらジャケットも洗濯。

 

アイロンがけはなかなか大変だけど、春夏の洋服を「兼用」させることで、ファッション以外のことに集中ができます。

 

秋の虫の音が聞えてきたので、この日常も、あと一ヶ月くらいで終わりかな。

 

コナカ シャワークリーン ジャケット

真夏は暑くて着られませんが、コナカのクリーンシャワースーツは、シャワーで簡単に洗うことができます。アイロンも不必要。

 

関連記事

ファッションのスタイルを持つ

作家のファッション「デュラス・ルック Duras Look」

ベルリン出張2015春夏1-6「旅の持ち物とコナカのシャワークリーンスーツ」

ファッションセンスを磨くための記事

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。