スポンサーリンク

 

M式(三木式)療法「世にも美しいダイエット」小松菜

 

健康のために、7月下旬から食事法を変えた。

 

先にお伝えしておくと、私は健常者ではない。

 

UCが28年もある。安倍晋三氏で全国的に有名になった難病指定されている疾患だ。

 

また、子どもの頃から軽いアトピー。母方の祖母は膠原病の一つである重度のリウマチだった。

 

現在は、良い医者だと思える漢方専門医に出会えたので漢方を飲むこともあるが、UCに対しては、強い薬だけを渡すだけで、なんのアドヴァイスもくれない医療に辟易した。

 

そして20年くらい前に、UCの薬を飲むのをやめた。

 

また、菌におかされた時の抗生物質、正露丸や前述の漢方医の処方するものはのぞき、薬を摂取しないということも長期間続いている。飲めば、たちまちUCの症状が出るので、そちらのほうが大変だからだ。

 

症状は様々である。発病した十代半ばから更年期障害のような状態が続いていたとか、体から出るものがおかしいとか。

 

「更年期障害のような状態が続いていた」。大人になって「更年期障害」なるものを知り、自分はずっとそうだったと気がついた。しかし、この一年くらいでその症状が緩和された。心的要因があるのかもしれないし、だいたい週一回、腕のよい鍼灸家に治療してもらっている大きいのかもしれない。

 

「体から出るものがおかしい」。予測不可能なことも多いが、それも慣れた。でも、確実にこれを食べたら、腹痛をおこすとか、人が卒倒するような症状が出るかということは、独自の研究で把握しつつあるので、昔よりは生活するのが楽になった。食べるものは大切だ

 

この4-5年で、鳥類と魚介類は食べるヴェジタリアンにおさまった。哺乳類肉は食べないということだ。

 

この方法は、血液型ダイエットで有名なダダモ博士の著書で、私の血液型には哺乳類肉が合わないことが言及されており、試してみたらドンピシャだった。

 

腹痛が激減し、通勤中や外出中に途中下車するということが減る。

 

お酒も飲んでいた。会社員を辞める数年前から、飲む量も飲む機会も減らしていたけど、赤ワインを飲むと体から出るものの調子がよかった。これは不思議だった。

 

でも、もっと調子がよくなりたいと、先月の下旬から、むかしにやっていたM式食事法(「世にも美しいダイエット」とも言う)に切り替えた。

 

キビシいルールがあるので、若い私は続けることができなかったが、厳密にやっている時は、UCの症状の一つである「体から出るものがおかしい」ということが緩和されるという体験はした。

 

小松菜を大量に食べるということや、米より小麦粉をということだけは、生活に取り入れることができていた。

 

食事の方法は、ざっくり言うと、青菜(小松菜がベター)が主食、エネルギー源はバタとオイル、動物や魚の肉から(内臓はNG)。海塩を充分にとる、糖分の高いものはNG(米、砂糖、精製されていないもの、一部の野菜、お酒など)、炭水化物を食す場合は精製された小麦、中で上力粉がベター。

 

プラス、三食後に体からものを出す、水をたくさん飲む、運動する。

 

この食事法を研究していたM医師は、さらに厳しいルールのもと、患者の、糖尿病、膠原病、癌を食事で完治させていたという。

 

人間はある時期がきたら、蝶が成長した段階で葉っぱではなく蜜を餌にするのと同じで、食事を変えるべき。離乳食で米を食べるのが主流の日本人は、米から小麦に変えると、穀物病である膠原病が治せる。日本の医学は離乳食が小麦の国の人達が書いた医学書がベースになっている。ということが理論だった。

 

全ては、故 宮本美智子氏の「世にも美しいダイエット」シリーズ(現在絶版)、各書のまとめとなる。

 

そして私は医者ではない。独自で、何を食べたらUCの症状がでるか、人体実験をし続けた人間である。

 

今で言う、「原始人食ダイエット」や「糖質制限ダイエット」に近いのかもしれないが、ルールはもっとキビシい。

 

加えて、離乳食が小麦だった人が、マクロビオティックに切り替えたところ、劇的に健康になるとかということも理解ができる。

 

マクロビは私もやってみたけど、具合が悪くなるだけだった。

 

M式食事法は、原始人食ダイエットや糖質制限ダイエットと少し似ていて、マクロビとは全く異なるのだが、健常者ではない私には、UCの症状が出辛いということで続ける価値があるのだ。

 

美味しいものは沢山食べた。お酒も多分一生分飲んだ。

 

この辺りで、最小限な食事でいこうと決めたのが三週間前のこと。

 

体は変わり始めた。

 

 

関連記事

世にも美しいダイエット(M式食事法)を再開して二週間、肌の変化を感じています【UCの人のための記事】

 

  

 

 

RealKei JP】最終更新 08/13/2015 10:55

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com