スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

それ以前からも良い海塩を使っていたけど、この夏から更に良い品を使うようにしています。

 

理由は、生物が生まれた経緯を考えても、海のミネラルをたっぷり摂れる塩を食した方が良いという結論に達したからです。

 

ミネラルを多く含むと言われていて、なおかつ製法が納得するものをいくつか試した結果、「粟国の塩」というものに落ち着いています。

 

この製品よりもミネラルがたくさん含まれる物も存在するのですが、私はサラサラタイプより「粟国の塩」のようなジャリジャリ塩が好きなのです。

 

体の都合で、ミネラル、特に鉄分や亜鉛がたっぷりの哺乳類肉を食べないので、動物のお肉からの無機質摂取に工夫をというところも大きいです。今は、毎月の臨床検査で貧血数値は出ていないのですがミネラル補給は慎重になります。

 

栄養成分を確認するには、文部科学省が提供している食品成分データベース を利用しています。

 

とはいえ、お塩に凝り始めたからと言って健康上の変化はよくわかりません。潰瘍性大腸炎が寛解を保ち、その他の少々厄介な疾患が騒がなければ当面は良いと言うところです。

 

ミニマリストとしても、人間という生物が必要な動物性タンパク質の摂取と共に、良い塩を摂ることは、全うな食生活だと考えています。

 

 

 

以前から思ってましたが、お塩は、国内外問わず、暖かい地域の物が甘みがあって美味しいです。

 

 

 

 
 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー(多分14歳から)、強膜炎、反応性低血糖症(多分15歳から) / 陸の哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / 1日水4L以上、海塩20g、バター100g、青菜400gで健康維持 / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/10/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。