スポンサーリンク

 

自他ともに認めるワイン好きだった私が、何年かの歳月をかけて、お酒は時々という人間になった。

 

人生がつまらないものになるのでは、と心配してくれる人もいるのだけど、つまらないという単語を口語で聞くのは久しぶりなくらい、つまらなくない。

 

初夏には「家での楽しみ」ということで梅酒ワインというものを作り、二週間後に飲む予定にしていたけど、なかなか飲みたい気持ちにならない。常備している Moët & Chandon を見て葛藤することもなくなった。前は「何かあったら開ける」とソワソワしていたけど、その気持ちもない。実に不思議。

 

外で人と会ってもお茶か食事だけで満足。お酒を飲む時は、かなり前に約束をして調整をする。そして体調がよければお酒を飲むというかたちに変えた。会合では、楽しく、かなり沢山飲みますけど、すごい酔っぱらいになりますね。タチも悪いかも(笑)。次の日は自己嫌悪に陥るが、またお酒のないしばらくを過ごしているうちに、精神状態はプラスマイナスゼロとなり、再びつまらなくない生活にもどる。

 

この数年、短期的な目標達成のため、断酒をしていたことが何度かあった。苦しいこともあった。でもお酒なしでも何ともない生活には憧れている部分もあったから、時間をかければ、そうなれるものだと実感している。

 

お酒がたまにになると良いことが多いです。

– 時間の節約

酔わない時間が長いと作業がたくさんできます(会社員ではないものですから、タイム・イズ・マニーなのです)

– お金の節約

飲みしろも勿論セイヴ。かつては、電車で寝過ごし、タクシーを利用ということが、とても多かったので節約できます(かけ出しの個人事業主は、安定してませんからそうするのは当たり前ともいえる)

– お酒によるむくみが取れる

お酒独特のむくみは、頻繁に飲んでいる間は気がつけない。

– 人への感謝

人と外でお酒を飲む際は、だいぶ前から、作業と時間の調整するので、出会えた友人との時間はとびきり贅沢と感じる。また、お酒なしで付き合える人達の存在がありがたいと思う。

などなど。コントロールすることでお酒はの時間が特別になる。

 

加えて、数年かけてお酒を時々飲む神聖ものに変えた方法は以下の通り(あくまで私のやり方です)。「一杯のつもりがいっぱい飲んじゃった」とか、「毎日飲む」いうタイプの方には参考になるかもしれません。

1. (会社員の場合)独立起業を想定する

脱サラして間もない人が、サラリーマン時代のように飲める人はそうそういない。会社をやめる数年前から、お酒を頻繁に飲まない練習をしておいたほうがよいだろう。独立起業でなくても、何か大きな目標を設定すると、お酒の時間がスペシャルになる。

2. 上等なお酒を少しだけいただくことにする

シャンパンやブランディを飲む。一口味わうだけでお酒の深みを感じ、満足感を得られ、ほろ酔いに。家でも外で飲んでも、大変高価なお酒なので、徐々にお酒の時間自体が贅沢と感じることになる。

3. 一年に一度、一ヶ月くらいのデトックスを行う(専門家にご相談願います)

この期間はアルコールはとらず、食事は塩分控えめに。一ヶ月後には薄味好みとなり、お酒が時々飲みたくなるものに変わる。

4. 週一回、定期的に断食を行う(専門家にご相談願います)

週一回、決まった日に、断食、または、最小限の物だけをいただくという日を作る。当日はアルコールはとれないし、翌日も飲む気にはならないはずなので、連続して二日確実にお酒を飲まない日がもうけられる。

5. 朝日を浴びながら運動

早朝に起床して、日の出とともに朝日を浴びながら30-40分のウォーキング。毎日続けていると、お酒に頼り過ぎだった自分と必然的に向き合うことになる。苦しい気持ちは太陽が流してくれる。

 

身軽に気軽に移動のできる、創造的な人生を送るために、生活と価値観を変える必要があって、数年間試行錯誤しながら行った結果である。結果といっても大きな目標の通過点。でも、こうしようと決めて実行すると近づくことができますね。

 

ワインやシャンパン、そして日本酒は、時々、贅沢に味わっていきたいのです。

 

 

kosher-wine-express-awardvia dm2studios さん

 

 

【追記】

2015年7月下旬からは、昔やっていた 世にも美しいダイエット を再開しました。お酒禁止のキビシい食事法です。

 

 

最終更新 08/05/2015 19:47

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。