スポンサーリンク

 

 

Flickr : Samuel Thomas Beech : Champagne

Flickr : Samuel Thomas Beech : Champagne

 

 

お酒を飲まない生活を送るということ 3-4 からの続き。

 

—————————————————————————-

 

お酒をやめる理由は、特別な食事法を始めたということに加え、一杯のつもりがいっぱいの量を飲む私には飲む資格がないということ、未来を作る若い人がお酒を飲まなくなったのを気に留めておきたいということ、時代が変わったことを受けライフスタイルも変えたい、そんなことがあげられる。

 

私は、自分の食事方法とか、健康法を人にすすめることは、全くスタイルとしていないので、お酒をやめることも(ネットで調べていたら脱アルコールというワードを見つけた)当然人にすすめない。

 

友達は飲むが、私は飲まない、そんな会があるけど別にどうもない。不思議とお酒の場にいると、飲んだ気になって、気分が高揚するので、それはそれでよいわけです。

 

また、私の数少ない親友と呼べる人達の6割くらいは、お酒が飲めないか弱い。困ることがない。

 

そんな中、酒はコミュニケーション手段なのだからと、私がかつて信じていたことを、言ってくれる人もいる。

 

どのグループにも、主流であることを強要する人が必ずいるのだ。

 

さようなら。

 

経済評論家の大前研一氏の、人間が変わるための名言をよくネットで見かける。

 

「人間が変わる方法は3つしかない。ひとつ目は時間配分を変えること。ふたつ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること」。

 

賛成。

 

そして「食生活を自分独自のものにする」ということも加えたい。

 

新しいことをやってみると、捨てるものもあるけど、発見や、人との出会いもあるから楽しいですよ。

 

 

関連記事

お酒を飲まない生活を送るということ 1-4

お酒を飲まない生活を送るということ 2-4

お酒を飲まない生活を送るということ 3-4

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、一万歩以上のウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための毎日の目標 / 陸の哺乳類肉と米と芋と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/15/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。