スポンサーリンク

 

小腹がすいた時に食べるおやつは、皆、こだわりがあると思う。私も、原材料を気にしながら購入したり、いただいたりする。

 

 

ブログにおいて、シリーズものを続けるのはなかなかむつかしいのだけど(飽きっぽい私はである)、小腹がすいた時にぱくっと食べられるおやつ、しかも、そこまでジャンクでなく、携帯できる物を時々掲載してみるとする。

 

 

今回は、砂糖もゼラチンも使っていないグミ。フランス生まれのバディーフルーツピュアフルーツバイツ。

 

 

 Buddy Fruits

 

 

数年前に、近所の舶来物ばかりを扱う食品店で、たまたま見つけた。多くのグミにはゼラチンが使われているけど、バディーフルーツピュアフルーツには、それが入っていない。ゼラチンは動物の骨や皮が原料なので、哺乳類肉を食べない自分にとってNGなので、こういうお菓子を待っていました。

 

 

このグミは全てフルーツでできている。ラズベリー、アップル、ザクロを食べたが、どの味も甘酸っぱくて、美味しい。数えたことはないが、一袋に多分15個も入っていなかったはずなので、味わって食べる。

 

 

ただし、これは秋冬向きのお菓子。春夏はべとべとして大変なので、自宅でいただくのが良い。

 

 

バディーフルーツ ピュアフルーツバイツ オレンジ 28g×18個

 
バディーフルーツ ピュアフルーツバイツ ブラックカラント 28g×18個


 

 関連記事

減量中のおやつはカマンベールチーズに決定!

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。