スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

3-4週間くらい続けていると、額の生え際や、生えたての髪の毛は、びわ茶や紅茶でヘアカラーはできることが判明。私の髪の毛の場合では、というお話しです。

 

いつもは、地肌・ヘアトリートメント、ヘアカラー代わりに、ヘナを利用してます。

 

シャンプーして、ヘナをドロドロ塗って、そのまま昼寝(ほぼ毎日昼寝していますzzz)、その後またシャンプー…、というか完全入浴タイム。

 

もしくは、入浴でのシャンプー後、ヘナを塗る、そのまま就寝、朝シャンプー。

 

ヘナをやると眠くて仕方なくなりますので必ず横になります。

 

美容院でも何度もやったことがありますけど、頭が重いまま座ってウトウトすると異常な肩こりが発生し、せっかく美容院に行ったのに疲れるので、すっかり自宅ヘナ派になりました。

 

ただ、自宅ヘナは秋冬は寒く、毎年考えものだったのです。

 

また、ヘナをやった後は、お風呂場の掃除が大変〜。多分ヘナ後のシャンプーよりも時間がかかる。水も沢山使ってゴシゴシやっているので、毎度「体力・資源・時間がもったいない」と感じていました。

 

最近の私は、元来の面倒くさがりがレヴェルアップしており、毎日のシャンプーで、頂き物の紅茶や随分前に購入して飲まなくなったびわ茶を利用することにしてみたのです。

 

シャンプー後、予め煮だしたお茶を(普段使っているヘナ用の)ボウルに入れてそれを頭にかけて、シャワーキャップをかぶって、タオルを巻きます。顔にお茶が落ちないように防止している(つもり)…。

 

顔や体を洗うのはその後です。

 

当然、顔周りはお茶の香りがします。びわ茶はバラ科だと実感できますし、紅茶は甘いお菓子を食べたような気分になります。

 

少し前まで、頭髪脱毛がひどくなる副作用のある薬を服用していまして、頭髪の半分くらい、いやもっとかもしれません、カツラを用意しようなかというところまで沢山抜けました。

 

その薬が終り、二ヶ月くらい前から髪の毛が生えだしてきているのですが、洗髪後のドライヤーの際、多少なりともその生えかけの髪の毛が抜けるんですね。それらを見ると茶色く染まっている!いい感じ!

 

家の中をコロコロで掃除した時も確認できます。

 

太い髪の毛は染まっているようには見えませんが、細い髪の毛や生えたての髪の毛の状況を見ると、やり続ければ、毎日のシャンプーでヘアカラーができると思った次第です。

 

コンディショナーを使わない、キッチンコスメを使い慣れている、普段ヘナを使うという方だったら、多分、お茶のヘアカラーの良さがわかると思います。

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。