スポンサーリンク

日課のウォーキングは、最近は9km歩くことが少ないのですが、エンターテインメントだと思っています。

 

まず、私の場合は、田舎に住んでいるということもあって、商業施設があまりないので広告を見ない、時間にもよりますが、駅の近くに行かないと人をあまり見ない、というわけで、目に入ってくるものが刺激的ではないので、内省的でいられます。

 

また、今日はこの部位に気をつけて歩くぞ!と決めて歩くと、その日のうちに筋肉痛になるとか、自分なりの「お遊び」が可能となるのです。

 

「お遊び」ではありますが、筋力と体力はつくから、消費にはなりません。

 

なぜこんなことを書くかというと、現在私はある部分が上記の理由により筋肉痛だからです。苦笑。

 

毎日歩いても筋肉痛になるということは、まだまだな体なんだと思っています。

 

最終更新 03/23/2019 11:30 ※タイトルを変更しました。

 

【追記】この投稿のアイキャッチ画像は「お遊び」を象徴するとあるクラブの入り口の写真です(ドイツの某所)。

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。