スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

米国に、2000年代のはじめに大手のレコード会社からCDをリリースした、Ameriie(エイメリー)というR&Bシンガーがいます。

 

唸らない歌声、顔も美形、スタイルも抜群、セクシー、日本の外では有名な女性です。

 

Amerie – 1 Thing (2009年)

 

Amerie – Trouble with Love (2016年)

 

彼女がどうしているかと思って、ホームページを見たら、シンガー活動も続け、なんとYouTuberにもなっていました。

 

しかも、本をメインに紹介する人になっていたという。

 
TOP 10 BOOKS OF 2016 | Ameriie

 

2017年7月には、彼女が著者兼編集の、若い人向けの書籍が発売されるそうです。

 

Because You Love to Hate Me: 13 Tales of Villainy

 

彼女が実際に作業しているかは不明だけど、彼女のクレジットだから彼女にお金が入る。

 

モノメディアからデジタルメディアへの以降で、それまでレコード会社に頼りきりだった世界中のミュージシャンや関係者が大混乱の一時期を過ごしたように、彼女にもドラマがあったのか……、などと考えます。

 

自分もそれを目の当たりにした人間だから、彼女の行動に感動してしまいました。

 

すでに自分でメディアや出版権利を持つ時代に突入しています。

 

ロイヤリティの契約も慎重になる時代にもなっています。

 

著作権ビジネスに関わる全員がこれらを自覚し、実行すべきことだと思っています。

 

もちろん裏方の人もです。

 

 

最終更新 05/27/2017 08:45

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。