スポンサーリンク

 

一時期、風呂の電球を間違って購入し、それが苦手な光だったもので、実用的にキャンドルを使っていたことがあるのですが、RyuNagayamaさんの「Clock Life」より お手軽なのに超快適リラックス!お家でキャンドル入浴のススメ。を読みましたら、キャンドル入浴には、1/f(エフ分の1)揺らぎによるリラックス効果があるとのこと。これはすぐに試したいと早速やってみました。

 
Candlelit Bath

家にたくさんのキャンドルがあればよかったのですが、10年近く前に友達にもらったMarks&Webの大きいキャンドルしかなく、それを使いました(読んでないだろうし、私にプレゼントしたことも覚えていないだろうけど、Tちゃん、今頃使うわよ)。キャンドル用の受け皿を買いそびれ今に至ります。代用品には大昔に父にもらった唐招提寺の飾り皿を。使い道がなく今ではお灸をやる時の灰皿となっている。

蝋燭受け皿
 
さて入浴です。炎は一つだけど、コンタクトをはずしているので、浴室の鏡に映る炎と、ぼやけていて見える分がゆらゆらしていて気持ちが良い。
 
そんな時間を10分。
 
その後は10分読書。お風呂で本が読める時は精神状態が悪くない時なのでそうします。少し暗かったけど電気よりいい。
 
今回は、1/f揺らぎを大切にしたいと思い、入浴後も電気をつけず、キャンドルをつけたまま、髪を乾かし色々やったりして、そのまま就寝しました。
 
目覚めがとてもよかったです。
 
就寝の二時間くらい前から強い光を見ない、PCやTVも見ないほうがよいと、熟睡と光の関係がよく言われますけど、改めて実感しました。
 
これは病み付きになりそうです。
 
Candles
from Damon Jordan on Flickr

 
それではまた!皆様ごきげんよう。
 
Sleep Cycle Alarm Clockは目覚ましにもなり、快眠度も計ってくれます。

 
 
この記事もいかがでしょう?

 

 

〈Bloggerを利用していた頃の記事です〉

 

 

RealKei JP】最終更新 09/30/2014 15:24

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。