スポンサーリンク

 

面白い映画を観ると清々しい気分になる。

 

直近で鑑賞した作品は、コメディアンのクリス・ロック監督・主演の『トップ・ファイヴ(原題:Top Five)』は傑作だった。相手役のもう一人の主演はロザリオ・ドーソンである。

 

Wuzup9jatv.com : News: Chris Rock now dating co-star Rosario Dawson?

 

クリス・ロックが主役級で出ている映画は、たいてい間違いのない作品で、この映画も大当たりだった。

 

あらすじは、iTunes でどうぞ。

 

トップ・ファイヴ

 

この映画の何が良いかと言ったらサントラだ。

 

また、劇中、自分のお気に入りのトップ5アーティストを会話に盛り込んだシーンが多く出てくる。

 

クリス・ロックが演じる、俳優のアンドレ・アレンのトップ5は、Jay Z、Nas、Scarface、Rakim、Biggie。6位に、LL Cool J。

 

ロザリオ・ドーソン演じる、新聞記者のチェルシー・ブラウンのトップ5は Salt-N-Pepa、A Tribe Called Quest 、The Roots、Public Enemy、Kanye West。6位にSlick Rick。

 

ヒップホップ好きな人なら、これだけでワクワクしてくるでしょう。

 

その他の人達のトップ5は、ご親切な外部リンクをどうぞ。Trylemma > lists > Top 5 Top 5’s from Top Five

 

クリス・ロックの作品だからと、期待するのはコメディだ。人種やジェンダー間の微妙なトピック、下ネタもたくさん。でも、笑ってしまう。

 

人は変わる。時代も変わる。映画の主題だった。

 

アンドレ曰く、オバマ大統領は「ハーフ」なのだそうだが、チェルシーは、アフリカ系の大統領も生まれた、ハンディキャップのある大統領もいた(映画では名前を出していなかったので、調べたらフランクリン・ルーズヴェルトは車椅子に乗った大統領だったそだ)、今後は、ラテン系、アジア系、ゲイの大統領も生まれるかもしれないと言う。

 

人の恋心はどうなのだろうか。アンドレとチェルシーの関係は、大変意味深な終わり方で終わるからどうなるのかわからない。でも余韻を残す作品は印象的だ。

 

クリス・ロックが体験したことがベースになっているのかしらとドキドキするシーンもたくさん。

 

私生活で、妻とうまくいっているのかまでも心配してしまったのだが、あら、実際、離婚調停中だそうで、ロザリオ・ドーソンと付き合っている???

 

お子様、血のつながった年配者とは一緒に見られない内容だけど、素晴らしい作品だ。

 

星は三つです!

 

★★★!

 

 

クリス・ロック主演の映画

クスクスと笑える感動の映画『ニューヨーク、恋人たちの2日間(2 Days in New York)』

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。