スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

コンピュータースキルと英語力があると世渡り上手になることができます。会社勤めするのでも、そうでなくても両方でです。

 

コンピューターは、一般企業のオフィスワークで使う、ワード、エクセル、パワーポイントが基本。専門職なら、専門職に必要なソフトが使える必要があるけど、一般的なデスクワークはこの三つだと思います。

 

英語は、自分の専門や得意分野が問題なく読み書きできて、ビジネスメールでできること。

 

同じ会社、同じ業界で働いていると、できることが当たり前になってしまいますが、立派な能力です。

 

これらが仕事で使えるということが数字で示せれば(キャリア年数や、公式テストの点数など)、起業して生活がまだまだという時でもアルバイトする際の武器にもなります。アルバイトの場合は、得意な業種や専門よりも、技能や技術を優先してお金の良いところで働くのが賢いですね。

 

個人的な話しをすると、私は、ワードはかなり高度に使えエクセルとパワーポイントは普通(全て、会社勤め時代就業中に学びました。笑)、英語は多くの日本人よりはできます。自分が出版社をやめて一人で色々やるようになって、「ピンチ」の状態になった時、派遣会社を利用してアルバイトする時は、これらは助けになりました。

 

実際、現在も、個人の仕事、会社の仕事、両方で役立っていますし、今は、ブログを運営・投稿し始めたことがきっかけで学び出した様々なことが、英語とも結びついて、生産性のあるものに生まれ変わってもいるので、コンピューターと語学は大切だと実感してます。

 

会社勤めの方は、転職しなくても、数年に一度でも、就職エージェントでスキルチェックをすると自信にも繋がると思いますよ。

 

 

最終更新 05/01/2017 09:45

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。体調を崩さない限り毎日更新しています。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。