スポンサーリンク

 

ジェニファー・ロペスは何もかもの感覚がすぐれていて、ファッションセンスもよい。

 

おそらく…。

 

彼女は、映画やミュージック・ヴィデオの衣裳も参加していると思うのだが、作品での洋服も素晴らしい。

 

デニムの着こなしもうまく、そんな動画を集めた。

 

 

2000年リリース。ストレート。普通の人の設定。共演のラッパーのBig Punはこの年に逝ってしまわれた。

Jennifer Lopez – Feelin’ So Good ft. Fat Joe and Big Pun

 

2000年リリース。細身ストレート。デニムには白が合う。

Jennifer Lopez – Love Don’t Cost a Thing

 

2003年リリース。何もかもがジェニファー・ビールス! 『フラッシュ・ダンス』ですよ。

Jennifer Lopez – I’m Glad

 

2006年アメリカ公開映画。新聞記者役のジェニファーのデニムシャツとパンツ姿は、すぐにでも真似できる。映画は、とても考えさせられる社会派な内容。私のJ.Loお気に入り映画トップ3に入る。

Bordertown Official Trailer!

 

2014年リリース。スキニー。若いスタイル。

Jennifer Lopez – Same Girl

 

2014年リリース。フレンチスリーヴ丈のシャツにホットパンツ。南の島で真似たい。

Jennifer Lopez – I Luh Ya Papi (Explicit) ft. French Montana

 

他にもあるかもしれません。ぱっと思いついた作品が以上です。

 

ご参考に。

 

 

 

2015年9月19日から9月25日までの人気記事トップ5

01. 手荷物一つで海外を旅するための必需品

02. 手荷物一つで旅するための衣類とバッグ

03. ミニマリストが普段持つバッグについて

04. 女性の旅の荷物をコンパクトに変える3つの方法

05. あるミニマリストのバッグのリスト

 

 

 

RealKei JP

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。