スポンサーリンク

 

ある本を読んで間食をやめた。

 

かといって体重が減るとかそういったこともないのだが、続いていた。

 

しかし自分の中でのイヴェントが一つ終わり、無性に甘いものが欲しくなる。

 

久しぶりにおやつを食べた。

 

ジョセフ・ウォーカーのショートブレッドである。

 

ジョセフ・ウォーカーのショートブレッド

 

相当私のお気に入りのお菓子だ。

 

スコットランド生まれのこのショートブレッドは、小麦粉、バタ、砂糖、塩のみで作られた、加工品の中では、相当優秀なお菓子だ。見た目はカロリーメイトのようだが、あちらよりはジャンクではない。

 

今は、コンビニやチェーンのコーヒー店で、2個入りサイズも見かけるようになった。

 

でも、また元通りの生活に戻し、甘いものを食べる時は食後にします。

 

 

関連記事

魔法のことば「間食はシックじゃない」

 

 

【まとめ買いセット】ウォーカー ショートブレッド お楽しみ袋

ウォーカー ショートブレッドフィンガー#110 250g

ウォーカー チョコチップショートブレッド #532 40g×12個

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。