スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

スペインのお土産でいただいた、SAL de IBIZA。

 

SAL de IBIZA

 

お塩です。

 

紙筒もとても素敵だし、南欧のお塩が美味しいことは経験上わかっているので、お正月に目出度く蓋を開けようと思いましたが、我慢できず使ってしまいました。

 

葉野菜やバケットにふって食したところ、ああ、やっぱり美味い!

 

ネットで検索をしたら、日本でも購入できるようですね。なんとも!大変高価なお塩ということが判明しましたが、お塩が良いと満足感に浸れ幸せな気分になります。また、料理に凝る必要もなくなり、時間の短縮にもなると思います。なぜなら、美味しいお塩、例えば、SAL de IBIZAのようなものを使えば、味付けはこれだけで、素材の味が引き立つはずだからです。

 

醤油、味噌、出汁のもとになる昆布、鰹節、あご、干し椎茸なども、いいものを使うと、料理がささっと短時間で出来上がります。

 


 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。