スポンサーリンク

こんにちは、RealKeiJPです。

色々なところで言っているのですが、体力があり、病気にならない人はスーパーエリートになれる資格を持つ人達なんですね。

体力がない人、病弱な人は、病気になった人は、どんなに優秀でもレースから脱落していくのが世の中、という多くの人が知っていたことを、最近知りました。

スーパーエリートになるための素質と素養は、体力と健康51%、WordとExcelの高スキル12.25%、その分野の専門技能と技術12.25%、お話しの上手さ12.25%、文章力12.25%、の割合を持つ人に思います。

彼ら彼女らが、エライといっているわけではないですよ。

51%を占める体力があり健康な人は、無神経で、デリカシーがなく、自分勝手なうえに山のようにプライドが高く、性格が悪い人が多いのですよ。

だからこそ、スーパーエリートにもなれるのだと思いますが、個人的には、健常者が大嫌いなので、スーパーエリートも好まないです。

レースから外れた人たちは、他の道を探すのみ。

体力をつける努力をしながら、一国一城の主として、城を10年20年かけて、ゆっくりと築き上げるのです。

逆に、学校も職場も病欠したことが一度もないという人は、スーパーエリートの素質はじゅうぶんあります。

能力が低いとか、小馬鹿にされても、能力をつければよいだけだから、病気にならないとか体力をつけるより、簡単ですよ。

私などは、とうの昔からそのレースに参加する資格さえももっていないので、他の道を歩んでいます。

早めにわかると、人生は楽ではあります。

 

(4/2/2021 23:20 更新)

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。