スポンサーリンク

こんにちは、RealKei JPです。

ダウンコートは家で洗うのが、ここ14-5年くらい?の私の普通になっています。

家にある洗濯機で、手洗いを。

メーカー、ブランドによっては、普通洗いを。

洗濯機で洗う方法は、20年近く前に、東京城西地区にある呉服屋で始まった百貨店の、高級ダウンコートを扱っている売り場の人から、その売り場で、こっそりと聞きました。

家で洗うのは、当時は目から鱗でした。

しかし、考えてみれば、ダウンコートは、そもそもはアウトドア製品ですし、外国の高級ダウンコートブランドも、なんとか、ラグジュアリーブランドに転じているわけですから、家で洗って当然な品なわけです。

というわけで、それ以来、私はずっと家で洗っています。

ワンシーズン二回くらいしかクリーニングに出さなかったダウンコートは、5回着たら一回は洗うようになりました。

比較的頻繁に洗うので、常にふんわりと着心地のよいダウンコートに仕上がっているので、気持ちもよいですし、ますます、そのダウンコートたちに愛着がわきます。

1着につき、ワンシーズン1万円くらいお金も節約できます。

地球は、温暖化ではなく、寒冷化、それどころか、氷河期に向かっているといいます。

体温を温存する衣類は、年中、気軽な存在にしておきたいとも思います。

私は、真夏の北半球の旅行にも、必ずダウンコートを持っていく派でもあります。

どこかに行って、温かい洋服を買いたくても、売られていなくて、寒い思いをするのは、とてもみじめなんですよ。

緊急事態宣言が解除されて、旅ができるようになっても、もちろんダウンコート持参です。

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。