スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

便利なアプリ、Doneを使って、日課の一部を公開しています。

 

■Done■

 

 

パーフェクトではありません。ここにはない日課も同じく。

 

休んでも続けるが継続のコツと言うことが、年々身についています。

 

■ランニング■

 

 

チビジョグです。

 

自分としてはスピードを出しているつもりだけど、速度がゆっくり。

 

■潰瘍性大腸炎の食事(通常一日二食)/「自分が食べて調子が悪くものは食べない + 世にも美しいミニマリストダイエット 」がスタイル■

 

ブランチ

鶏ささみ80g、小松菜300g、紫蘇、海塩、バター50g、紅花油

 

 

ディナー

マグロ・ハマチ100g、レタス100g、海塩、醤油、紅花油

 

 

■イヴェント■

 

この日は月一回の潰瘍性大腸炎の検診。

 

毎月、血液検査を行って、数値結果を見ながら、私からのその月の体調報告と(結構細かいです)、触診で薬の調整が行われます。

 

今のところは、薬は減っています。メサラジン系の薬と整腸剤。そう言えば整腸剤は今回でやめる予定にしていたのに言うのを忘れてしまった。

 

実はこの2週間以上、一日一食だったり、きちんと一日二回の食事をしないことが多くて、臨床検査結果の数値に出てしまうかもと思っていたら、案の定、データを見てすぐに主治医から「ちゃんと食べてますか?」と指摘あり。

 

「きちんと食べていない系」の貧血だそうで自覚症状は全くありませんが。いかんいかん。

 

血液検査結果は生活そのものを表すデータかもしれません。

 

しっかり食べる必要あり。

 

私の先生は、お話し聞き上手、素人ならではの私の質問にも答えてくれるし、わからないことはわからないとはっきり言うし、おまけにペーパーワークがとても早い(これは病院の受付の人も感心している)。

 

見習いたい点がたくさんあるお医者さんが身近にいるといいですよ。

 

来月の検査では、なんと初ケトン検査をやります(つまりは尿検査)!楽しみ〜。

 

■この日の気づき■

 

データは行動の結果を表す。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。