スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

ドミニック・ローホーさんの新刊『シンプルだから、贅沢』(Luxe et simplicité)を読了しました。

 

カヴァー、表紙、文字の組み方、フォント、紙質、ドミニックさんの哲学、文学的な翻訳、何もかもパーフェクト。

 

ドミニック・ローホー著『シンプルだから、贅沢』

 

ドミニックさんの本は、必ず書物からの引用があるので説得性がある上に、優しさがあるのですよね。

 

本作も満足、そして静かな刺激を受け、堪能しました。

 

 

『シンプルだから、贅沢』

ドミニック・ローホー 著

原秋子 訳

講談社 刊

978-4062199667

 

 

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com