スポンサーリンク

 

気がついたら、今年のFuji Rock Festival の出演アーティストが決まりつつある。 

 

Fuji Rock Festival '13 07/28 via eazykut さん via Flickr

Outkast とKelis の出演が嬉しい。

OutKast – Hey Ya!

Kelis – 4th Of July (Fireworks)

デビューしたてのKelisを苗場で見たことがある。シアターブルック、その後同じステージで行われる、Run DMCを見るために、早めの時間帯から席を陣取っていたら、いきなりKelisが始まったので驚いた。彼女の認知は、R&Bやヒップホップを聴く層の一部だけだったろうから、客層と合ってはおらず、でも大変ロックな人で、大変楽しめた。また1-2年後には、Run DMC のJam Master Jayがお亡くなりになるから三人が揃うライヴは幻でもあった。

 

そして好きなアーティスト三組を、同じステージで見ることができた記念すべき苗場となった。

こんなラッキーなことがあるといいなあと思いながら、Kelis とOutkast が同日にライヴが前提で、その日にライヴをやってほしい人を勝手にあげてしまう。まだ追加アーティストは出るでしょうから。見たいアーティストが、一日四組となったら、苗場行きを検討したいと思う。

 

オーストラリアのバンド。フジロックに合っている。 

Hiatus Kaiyote – Nakamarra

関連記事

昨年自分の中でヘヴィロテしていたHiatus Kaiyoteがグラミー賞ノミネート

デトロイトから。ヒップホップだけど、山の中のフェスに来て欲しい。

Slum Village – Yes Yes 

昨年、Paul Randolphはフジロック出演。Jazzanovaと是非〜 

Jazzanova – I Human feat. Paul Randolph (Official Video)

こちらもデトロイトから。おしゃれすぎか?

Dwele – What Profit 

Jill Scottはとてもフェス向き。

Jill Scott Concert: Made in America

 

夢を綴る時間は終了。

 

フジロックは山登りだから、登山グッズが便利

[グレゴリー] GREGORY オールデイ All Day スペクトラ GM58603

 

 

RealKei JP】最終更新 07/16/2015 00:05 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com