スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

29年も前に大好きだったフランスのClaudie Pierlotという洋服ブランドが、まだ存続していることがわかり、四つ下の妹と狂喜してしまいました。

 

80年代後期、高校生と中学生の姉妹は、新宿伊勢丹で小さな店舗で展開されていたフランスブランドにはまっていたのです。

 

当時の世の中では、agnès b.が流行っていました。オリーブ女子中高生からJJお姉様、ダンサー系の人、みんな何かしらのagnès b.グッズを持っていました。私も好きだったけど。

 

Claudie Pierlotはそんなに大宣伝されていたとも思えず、同じ「フランス」でも、agnès b.よりデザインが凝っているところが魅力的でした。

 

今も、その「ちょっと凝っている」テイストは変わらないみたいで良い感じ。

 

ブランドが存続している事もすごいし、洋服に興味のない私も写真を見ていたらちょっとワクワクしてきました。

 

ファストファッションは苦手で、そこまで高価ではない洋服を求めている方にはぴったりと思います。

 
 

 

Faussement sage. Not so well-behaved. #claudiepierlot #newcollection #SS17

Claudie Pierlot Officielさん(@claudiepierlot_officiel)がシェアした投稿 –


 

 

Le top Basilic : la délicatesse du détail. The Basilic top : details’ refinery. #claudiepierlot #cruisecollection #blouse

Claudie Pierlot Officielさん(@claudiepierlot_officiel)がシェアした投稿 –


 

 

Indomptable en robe Rhodes. Wild in Rhodes dress. #claudiepierlot #cruisecollection #Dress

Claudie Pierlot Officielさん(@claudiepierlot_officiel)がシェアした投稿 –


 

 

Silhouette retro en robe ROZE. A retro silhouette in ROZE dress. #claudiepierlot #retro #vintage #dress

Claudie Pierlot Officielさん(@claudiepierlot_officiel)がシェアした投稿 –


 
Claudie Pierlot, Automne-Hiver 2016-17

 

PRINTEMPS – ÉTÉ 2017

 
 
お隣、韓国に店舗があるようですね。

 

Claudie Pierlot

 

 




 
 
 
 

女性 / ミニマリスト / 1970年代前半東京生まれ / ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集、DJ見習い etc / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / 元初級サーファー / 音楽は、デトロイトのヒップホップとR&B、ショパン、ドビュッシー、サティ、映画はヨーロッパやアメリカのインディペンデント作品を好む / UC歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com https://twitter.com/RealKeiJP