スポンサーリンク

 

すっかり秋めいてきました。週末に季節に合った洋服をクローゼットから出そうと思ったのですが、やっておらずで、今日は薄着にダウンコートを羽織ってしまいました。クリーニング屋の袋を破くだけなのでそうしてしまったしだいです。街にはそんな人はあまり見かけないですが気にしない気にしない。

 

今日は美容健康ネタにふれてみます。以前やっていたブログで(事業の屋号で検索すると出てくると思いますがもう読めませんw)とても人気があったトピックでして、ボディ・ブラッシングのすすめです。

 

寒くなると肌も乾燥し、お風呂の後はローションやクリームやオイルを大量に塗ってしまいがちです。以前の私もそうでした。よく乾燥防止製品のTVCMで痒くて辛そうにしている人が出てきますでしょ。あんな感じです。少しアトピーがあるということも関係しているかと思います。そしてアトピーの人の味方であった入浴剤六一◯ハップが([ムトウハップ]と読みます)この世から消え去ってからは本当に大変でした。これを使って自殺した人は決して責めないけど、製造中止に追い込んだ大きな力を恨んだものです。硫化水素ガスは六一◯ハップだけで発生しませんからね。

 

その後、色々な製品を試したり本で調べた結果、ボディ・ブラッシングにいきつきました。これをやることによって、ローション要らずの肌になります。

 

やり方は簡単です。お風呂やシャワー前の体が濡れていない状態で、足から上に心臓へ、手から心臓へブラシで磨くだけ。5分くらいで十分ではないでしょうか。その後は普通に入浴です。前後に白湯なり水を飲んでおいたほうが良いと思います。私はヤシ製のものを使用していますが、日本では柄付きのものは安くないので、iHerbや海外で購入しています。

 

三日続けたら効果が出ます。ピカピカになりますよ。お肌に合わない場合はスミマセン。

 

 
ボディブラシ
 
 
 

 

今日はこんなところで。皆様ごきげんよう。

 

〈Bloggerを利用していた頃の記事です〉

 

最終更新 08/28/2014 09:06
 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L以上、海塩25g以上、バター100g、リノール酸油100cc、青菜400g以上摂取し、六千歩以上のウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持の毎日の目標 / 陸の哺乳類肉と米と芋と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/25/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。