スポンサーリンク

 

2014年10月にマライア・キャリーが来日するそうだ。

 

via k3nj1y29 さん

 

すっかり、大柄な、クリスマスソングのイメージになったマライアであるが、若い頃の彼女は、本当にほんとうに可愛かった。

 

デビュー当時のキャッチは「7オクターヴの聖域を持つ歌姫」。現代のディーヴァは、きっとビヨンセをさすのだろうけど、あれほどのストイックさには欠けるものの、時代はマライアを求めていた。少しハスキーな、低音から高音はの声は魅力的だった。

 

かといって、私は、アルバムは買わなかった。シングルで満足のアーティストだったから、クラブとラジオ、MTVのRIKOさんの番組で見られるミュージック・ヴィデオで十分。CDバブルの時代は、良い媒体があった。

 

ところで、私はマライアが立ち上げたレーベル、Craveの第一弾グループの、Allureが好きだった。彼女達が好きだったというより、Trackmasters、NASなどが参加のアルバム『Allure』が気に入っていた。

 

近年になって、その手の音楽が好きな友人達に聞いても「覚えていない、アルバムも買っていない」と、記憶が抜けている。

 

iTunesの時代の前、私は、MDにCDを録音しては、年末にCDの整理をしていた。対象になるのは、アメリカの超主流な人達のアルバム。主流だから、早めに中古屋に持っていかないと、値が下がる。Allureは対象だった。

 

MDの時代がぱったり終わり、まあいいやと、何となくMDを全部処分したのがいけなかった。時々iTunes JapanでAllureの『Allure』を探すのだが、扱いがないらしい(2014年8月26日現在)。

 

アマゾンジャパンではCD発見、MP3なし。でも、amazon.comにはデータが売られていた!しかし、今聴くと、アレレというところで、幻の名盤でもなかった。でも、“Head Over Heels”は光っている。

 

90年代をブログに残しておきます。

 

 

アメリカアマゾンでは視聴可能!

アマゾンジャパン

YouTubeに動画が沢山あがっていない。いいところで映像終了。彼女達のクネクネ感いい!

Trackmasters

こんなに可愛いマライア

ノっているマライア

 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職・時々外出(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / バターの1日の消費量は100g / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (05/27/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。