スポンサーリンク

Legend Dairy Productions : Miguel Atwood-Ferguson Photo by Todd Mazer

Flickr : Legend Dairy Productions : Miguel Atwood-Ferguson Photo by Todd Mazer

 

Miguel Atwood-Ferguson(ミゲル・アートウッド・ファーガソン)が奏でる音楽は、クラシック、ジャズ、ソウル、ヒップホップ、電子音楽が好きな人にはたまらない。

 

ロスアンジェルス出身の、指揮者、作曲者、編曲者、楽器演奏者である音楽家だ。

 

彼のことは、私のアイドル、アメリカはデトロイトのDweleが参加する、故 J Dillaのカヴァアルバム『Suite for Ma Dukes Orchestra』で知った。

 

Suite for Ma Dukes Orchestra ft. Dwele – Angel

 

R&Bでヒップホップだけど、クラシック。クラシックだけど、R&Bでヒップホップ。Carlos Nino(カルロス・ニーニョ)が参加していることもあって宇宙感がある作品。

 

これでも、子どもの頃はクラシック三昧だったし、ソウルやR&B、ヒップホップ、電子音楽が好きな私の心にぴったりとはまり、以来、Miguel は気にかけるアーティストになった。

 

彼のホームページには携わった作品のジャケットが掲載されている。Miguel Atwood-Ferguson

 

以下、MiguelのYouTubeチャンネルから。

 

The Miguel Atwood-Ferguson Ensemble: ‘Oracle & Interlude’

 

Quartetto Fantastico: ‘Improvisation #4’

 

The Miguel Atwood-Ferguson Ensemble: ‘Magic Lover’

 

いつかライヴを観たいものだ。

 

 

Miguel Atwood-Fergusonの世界観に共感できる方におすすめの記事

映画リヴュー『El somni (夢)』

Stephen Nachmanovitchの言葉に心が洗われる

つつじの季節にふれたい泉鏡花の「外科室」

 

 

こちらの記事もどうぞ

間もなくオーストラリアの Hiatus Kaiyote ハイエイタス・カイヨーテ が来日します!

ヒップホップなヴァイオリンのデュオがナイス!ご注目を!

 

 

2015年9月12日から9月18日までの人気記事トップ5

01. 手荷物一つで海外を旅するための必需品

02. 手荷物一つで旅するための衣類とバッグ

03. ミニマリストが普段持つバッグについて

04. あるミニマリストのバッグのリスト

05. 女性の旅の荷物をコンパクトに変える3つの方法

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。