スポンサーリンク

Twitterの投稿に自分が食べない物、食べる物をアップしようと思ったのですが、あまりに食べない物が多いので、リンク先としてブログを利用することにしました。

 

常連の読者の方にはお馴染みの食材を羅列します。

 

食事のルール

– 小分けにして一日5-6回で食べる

– 食事より、水と海塩と油の摂取が優先

– 人生から永久追放、または、(うっかり口に入ってしまうかもしれないことも考慮に入れ)ほぼ排除した食品

陸生哺乳類肉、魚卵、牛乳、バター以外の乳製品、砂糖、蜂蜜、酒、酢、味醂、スパイス、缶詰製品、ゴマ油、ココナッツ油、穀類の一部(米、ライ麦、蕎麦、全粒粉)、種(ゴマ)、芋(ジャガイモ、サツマイモ、サトイモなど)、豆(麦味噌と加糖されていない醤油は除く)、糖分が高かったりアクの強い葉野菜(キャベツ、ホウレン草、大根葉、からし菜、白菜、ネギなど)、実野菜(キュウリ、ズッキーニ、トマト、ナス、カボチャ、ピーマンなど)、根菜(ダイコン、ニンジン、ニンニク、タマネギ、ゴボウなど)、果物(カボス、レモン、ライム、スダチなどは除く)、木の実(クリ、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツなど)、タケノコ、キノコ

– たまに時々口にする食材・食品

鶏卵、鯨・イルカ肉の赤身生(お一人様用の量の入手が難しいの時々食べる)

– 口にする食材・食品(・薬)

水4L、天日海塩20-25g、リノール酸油100g、バター100g、オリーヴ油、キャベツやホウレン草や大根葉やからし菜や白菜やネギ以外の青菜、海藻、鳥類肉、魚介類肉、小麦粉でできたパスタ・バケット・素麺・うどん・塩クラッカー、緑茶、ほうじ茶、番茶、珈琲、麦茶、香草茶、ココアパウダーとカカオ100%チョコレート、医者から処方されている薬、煙草(葉巻・パイプ推進者)

 

数少ない食品で体を支えるとは、ミニマリストらしくて自分でも気に入っていますし、いくつかの持病が寛解・発作のようなものが出ない、ということで助かっています。

 

この食生活になるまでに影響を受けている医師(既にお亡くなりになっている)がいることは確かで、その先生が患者に強制的に守らせていた食餌法を知ってから、二十数年の歳月をかけて、便に血や粘膜が混ざる(十代半ばに発症した潰瘍性大腸炎との因果関係は不明)、腹痛、胃痛、目と鼻のムズムズ、蕁麻疹、血糖値をおかしくして倒れる、ゲップ、オナラ、ムカムカ、嘔吐、これらを引き起こさない食品をどんどん排除していったら、上記の「口にする食材・食品(・薬)」だけとなりました。

 

三回以上試して同じ不調が出たら、自分の中でアウトな食品にカテゴライズしています。

 

ただし、食品によっては、食べて不調を起こすことが必ずあっても、国や商売人のプロパガンダにより「食べたら健康」「体によい」「美味しい」「(〇〇時代は人類の歴史上つい最近のことなのにもかかわらず)〇〇時代から続くの伝統的食品(料理)」と言葉のマジックに洗脳されていたため、断ち切ることが非常に困難でした。

 

自分の食生活は、経済社会の活性化に反することと十分わかっているし、特に、国の貿易、私が人生から永久追放した食品の商い・宣伝業に従事する全ての方にとって、なんたる食生活!と思われることは(リアル世界だとイラつく人もいるので)理解しているのですが、私は私、他人は他人、というのが人生のスタイルであり、食によって、体に不調をきたさないことのほうが、人の繋がりよりも大切なんですよ。

 

食は思想とも宗教とも同じですから、私が行っている食事方法と全く同じことをやっている・近い、という方がいたら、是非お目にかかりたいものですが、きっとその人も、群れない、誰かや何かに所属しない、ことを好むと予想していますので、笑、きっと対面で会うことはないでしょう。

 

 

最終更新 12/30/2018 16:35

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。