スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

私は、ミニマリストです。

 

人々が、それはなんだと大騒ぎする以前の2010年から、ミニマリストを目指し、今ではそれがすっかり生き方の柱になりました。

 

ミニマリストは、最小限主義者のことであり、物を持たない…が一人歩きしてしまった感がありますが、多かれ少なかれ、それは一つの条件でしょう。一人一人に合った物の数や量ということです。

 

私は、19世紀前半から中頃に生きた『森の生活』のヘンリー・デイヴィッド・ソローは別として、現存する人物の中でミニマリストと言われる人では、フランス人著述業のドミニック・ローホーさん以外の著者の書籍を読んだことがありません。

 

そう言えば、外国の男性のミニマリストの本は読んだことを思い出しました。でも人生のキャリアを全く感じず、青さだけが響いてきたのでした。

 

よって、世の中のミニマリストがどんな生活をし、どのような考え方を持っているかは未知の世界です。興味がないと言っても良いでしょう。

 

また、他人と自分は変わっていてあたり前と考えている私は、法律的に禁じられていることや命の関わること以外はこれをやったらいけないとは口にしないし、もしくは、このやり方がいいからこうした方がいいとか、頼まれてもいないのにサジェストすることは、スタイルにしていません。

 

ミドルティーンで、多くの人と異なる特殊な体の持ち主になったこと、外国大学に通っていたこと、アフリカンアメリカン文化の中のマイナーな世界にのめりこんでしまったこと、これらは私の人生に大きく影響しており、人にはバックグラウンドによって価値観が異なることを痛感しています。

 

よって、サジェッションという行為は、これまでもやってこなかったし、今後もやる予定もないのですが、最小限主義者歴7年目にして、ミニマリストになるための究極の方法が、いくつかあることもわかってきましたので、これからの投稿で、1-2日に一本以上のペースで投稿します。

 

ミニマリストは、ある程度の消費経験がある人がなるものではあるけど、読んでくださる方の、年代、性別、子どもの有無、親の介護の有無、住んでいる場所などは考えずに書いていきます。

 

タグ ミニマリストになるための究極の方法

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。体調を崩さない限り毎日更新しています。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。