スポンサーリンク

ミニマリストはスキンケア・ヘアケアの日用品も最小限  の続きです。

 

歯磨き関係のグッズもご紹介します。

 

体に触れるものでは一番物を使うかもしれないので、シンプルではないかもしれませんね。

 

加えて月一回必ずPMTCを、また歯科矯正中なので、時間とお金もかかっています。

 

ご紹介する品は、当ブログの常連の方にはおなじみの物です。

 

歯ブラシ

Tepe

 

歯磨き粉(どれもしょっぱいです)

ナスの黒焼き系の歯磨き粉(チューブ入りではなく粉が割安)

 

すっきりしたい時(黒なすの焦げよりすっきりします)

 

デンタルフロス

適当なものを

 

歯間ブラシ

適当なものを

 

染めだし(週一回使用)


 

 

「肌より歯」と思っているタイプなので、お医者さんと歯科衛生士さんの手もかりながら歯の健康を守るよう心掛けています。

 

「肌より歯」と思うのは、「顔を洗うのをやめなさい」の佐伯チズさんの著書を読む限り、ボロボロになった肌もなんとか再生できるのではと考えるからです。

アマゾン https://amzn.to/2u7zcDA

 

歯は現状、再生はできないのでしょうから。

 

私は人様には「〇〇をしたほうがいいですよ」とは言えるような立派な人間ではないので、普段は他人には何も言わないのですが、いくつか強調したいことがあり、そのうちの一つが、「歯科医からマウスピースを作ったほうがいいと言われたら、すぐに作る」ということ。

 

今は昔と違って高くはない金額で作れるので、一回か二回飲み会参加をやめれば作れるはずですから、必ず作ったほうがいいです。

 

私は、歯ぎしりがひどかったり、梅干しと梅干し「純」というタブレットの食べすぎだったり、珈琲の飲みすぎで、歯がすり減りやすい状況で、二十年以上前の二十代のすぐくらいにそれを指摘されたのですが、当時は高くてスルーしてしまい、結局マウスピースを作るのはその十年後です。

 

コレデス 

 

その間に、本来の、虫歯になりづらいとても丈夫な歯がすり減ってしまって、「本当にもったいない」ということになりました。

 

歯科矯正が完全に終わったら、今度はそのすり減った部分の治療に入りますが、これまた高額なようなので、色々がんばらねばなりません。

 

学生にとっては高い!(当時は何万かしたので)と思える金額をケチったために(親に相談すればよかっただけでした)、後に何十万円かの損失です。

 

たまにマウスピースを歯科医にすすめられて、「歯医者の小遣い稼ぎだ!」「高い!」という人もいるのですが、いいえそんなことはありません!

 

言ってもらえて感謝をしたほうがいいくらい。

 

後にもっとお金がかかるのを防げるのです。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。