スポンサーリンク

西暦年内最後の投稿です。

 

一週間の食事の記録をいつも通りに投稿します。

 

西暦年末で忙しく、相変わらずゆっくりテーブルに座って食べる時間を作ることが難しかったです(写真はテーブルに座って食べられた時の食事)。

 

でも、経済社会の活性化に反する食事で健康維持 の投稿でも書いたように、自分のルールはきっちり守り、台所で、立ったまま、数時間ごとに小分けにして、ささっと食べています。

 

バケットは少し食べ過ぎたかもわかりません。

 

それを食べる前に、小松菜のお浸しや海苔やもずくを食べるのですが、食べている間に(凍ったバケットが)ちょうどよく焼けて美味しいわけです。

 

しかし、美味しい=中毒性がある、と私は考えていますので、そういう気軽に食べられる食品は冷凍庫に保存しておくのをやめるべきだと思いました(もうやめよう)。

 

人間の経済社会のためだけによい食材は口に入れないようにしていますが、「台所で立ったまま食べる」ということも人間社会に合わせやめたい。

 

二つは2019年の日々の生活での目標です。

 

 

12242018 Mon

スープ

セロリ、海塩、ひまわり油、オリーヴオイル

バターとバケット

 

 

 

12252018 Tue

 

パスタ

小松菜、海塩、ひまわり油、バター、オリーヴオイル、パスタ

 

 

 

12262018 Wed

 

ささっと食事

 

 

12272018 Thu

 

小松菜と鶏ひき肉の炒め物

小松菜、鶏肉、海塩、ひまわり油、バター、アオサ

 

 

 

12282018 Fri

 

スープ

海苔、麦味噌、ひまわり油

 

 

 

12292018 Sat

 

ささっと食事

 

 

12302018 Sun

 

ささっと食事

 

 

以上です。

 

相変わらず地味な食材で、油ギトギト、そして地味な食生活です。

 

でも記録の公開は続けていきます。

 

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。