スポンサーリンク

一週間の食事の記録です。

 

例によって食事は小分けです。

 

写真に掲載したもの、あとは軽食を口にします。

 

軽食は、カカオ100%のチョコレート、そのチョコレートで作ったホットショコラ(材料はチョコレートとバターとお湯のみ)、もずく、海苔、バターなど。

 

バタバタして、この週はその軽食だけで過ごす日がありました。

 

ホットショコラは腹持ちが良いです。

 

また、海苔は忙しい時に楽でいいですね~。

 

喉につまらせないように気をつけないとなりませんが。

 

こんな食生活ですが、どの持病の症状も出なくて平和に過ごせています。

 

インターネットで見る限り、私と同じ潰瘍性大腸炎の人は、脂質を避けた食生活を送っている方が多いのですが、発症暦31年という長期にわたって実験をした結果、私の体には、バターとリノール酸油と食べられる動物の肉の油とカカオチョコレートの油は、たっぷり摂取するのが平和を保てるということがわかり、脂質を「味方」にした食生活を送っています。

 

IBDの主治医からも「具合が悪くならなければ何食べてもいいですよ~」と言われていますし、反応性低血糖症で血糖コントロールができず、人間らしい食事をすると倒れてしまうので、脂質でエネルギーをとるこの現在の食生活が私にはベストのようです。

 

11192018 Mon

 

パスタ

小松菜、海塩、ホタテ、バター、グレープシードオイル、パスタ

ラーメンの味がして口に合わなかった。

 

 

11202018 Tue

 

調理をせずに軽食で過ごす。

 

 

11212018 Wed

 

野菜いため

セロリ、鶏肉、バター、グレープシードオイル、パセリ

 

パスタ

カブの葉(を入手した)、パスタ、海塩、バター、グレープシードオイル

 

 

11222018 Thu

 

軽食で過ごす。

 

 

11232018 Fri

 

野菜いため

小松菜、鶏肉、海塩、バター、グレープシードオイル、(写真には写っていないが)バケット

人間界の加工食品、バケット美味しい~。

 

 

11242018 Sat

 

簡単野菜スープ

小松菜、海苔、麦味噌、鰹節、バター、グレープシードオイル、(写真にうつっていないが)バケット

 

 

11252018 Sun

 

パスタ

小松菜、海塩、エビ、イカ、アサリ、バター、グレープシードオイル、パスタ

オリーヴオイルを使わない海鮮のパスタは、ラーメンの味がしてマズイ。次回からオリーヴオイルも使おう。

 

 

現状、外食をしない生活を送っていますが、もうじき歯科医しか外せない歯科矯正器具が取れるので、外食を取り入れ(とはいえ、良い塩を使った焼鳥やお刺身や生の赤身クジラが食べられる店に限るが)、楽をしようと考えています。

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。