スポンサーリンク

 

私は化粧の時間がとても短い。

 

現在は、以前アップした 11のコスメでメイクをする方法 よりも、さらに簡単に済ませる。

 

ファウンデーションを塗らないということが大きいし、最近はアイシャドウも使わなくなった。四十代以降はアイシャドウは使わないほうがよいと、周りを見ても感じている。

 

私のやり方だと、だいたい6-7分でメイクが完了する。

 

以下は、少し夏らしいメイクの方法。

 

シマ—パウダーについては、iHerbから荷物が届きました。ミニマリストの女性の強い味方、シマーパウダーですよ。 をご覧ください。

 

01. 下地となる日焼け止めを塗る。

 

02. お粉をはたく。

 

03. 目元を、シマ—パウダーの白〜ベージュ系の三色を使用して明るくする。

 

04. 黒以外の色のアイライナーペンシルでアイラインをひく。

 

05. 黒のリキッドアイライナーでアイラインをひく。

 

06. アイブロウペンシルと、シマ—パウダーの一番濃い色で、眉毛を描く。

 

07. アイラッシュをつける。私は、100均の物を使用。

 

08. シマ—パウダーのオレンジを使用し、チークを入れる。太陽の光が上からさすようなイメージで。

 

09. 08の筆をそのまま使い、小鼻と、額の生え際に色をのせる。

 

09. シマ—パウダーの茶色を使用し、シェイドを入れる。

 

10. こめかみあたりから斜め下、ちょうどチークの上あたりに、シマ—パウダーのゴールドを入れる。

 

11. 10の筆をそのまま使い目の下、中央側にゴールドを入れる。

 

12. リップペンシルで唇を縁取る。

 

13. リップグロスを塗る。

 

ヘアスタイルも、いつも簡単シニヨンでまとめているので、髪のセットを合わせても、10分で終わる。

 

本当に簡単です。

 

 

RealKei JP

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。