スポンサーリンク

夏の終わりに元気が復活してから真面目にウォーキングに取り組んでいます。

 

雨の日も歩いています。

 

何が何でも、食事をするように、排泄するように、睡眠をとるように、毎日六千歩は必ずということにして、六千歩からスタートし、次は一万歩、そして、今は一万五千歩に慣れるようにしているところです。

 

一万五千歩に増やしてから、まだ一週間も経っておらず体が慣れません。

 

六千歩から一万歩へあげた時よりも「筋肉を使っている」ことを実感し、疲労感も半端ないです。

 

普段の寝つきはとても良いのですが、さらに良くなります。

 

体重に関しては、自分で決めた一日の油の摂取量、バター100g、リノール酸油100g、を忠実に守るようにしたからか、全く変わりません。カロリー摂取は相当だと思いますので。

 

軽いヨガと筋トレは相変わらず毎日やっています。

 

でも、たったの5000年の歴史のヨガや筋トレよりも、霊長類500万年から600万年の歴史のある歩行を優先したほうが、ヒトにはいいのではないかと漠然と考えています。

 

500万年から600万年の中の5000年は「点」です。短いです。

 

歩行の重要性は二十年前以上に、故 三木一郎医師(日本で一番最初に糖質制限食を患者に勧めていた方。著作はなし)の話しを、二人の著述業の書物を通して聞いていました。

 

「歩けなくなったら人間終わり」と。

 

年齢を重ねるごとにそれが信憑性をましてきました。

 

自分が二か月半も寝たきりになってリハビリに苦労した経験をしたこと(それでも普段運動していたのがよかったのか通常より早く復活)、それに加えて人生の先輩方の若い頃の毎日の行いの結果が如実に現れ始めているのです。

 

だいたいが何かあって寝込んだり入院した後が全ての始まりで、リハビリしても歩行することや体を動かすことが困難になり、日常運動さえもが難しくなってきます。

 

介助や介護が必要な手のかかる人になっていきます。

 

体がだめになっている人達の共通点は、車に乗ることが多かったorタクシーが自家用車代わりだった、職場や日用品を購入できる店が家から近すぎて歩かなかった、若い時に大きな病気にかかったことがなく色々を気にしていなかった、ことがあげられます。

 

あちこちで一気に起きた出来事で、恐ろしくもなり、故 三木一郎医師が言っていたように、歩行は重要、歩きだめせずに毎日歩いて筋肉を作る、ということを真面目にやらないとマズイと感じたのが、私が元気になってしばらくしてからのことでした。

 

三木医師は入院中で点滴をつけていても「歩きなさい」という方だったそうで、自分のリハビリ経験で言っても、入院中、看護師さんたちの反対を振り切ってもやっておけばよかったは思っています。

 

炎症性腸疾患の専門医である私の主治医はウォーキングは大腸にもよく便秘解消にもなるとおっしゃいますし(私は便秘しませんが)、かつてお世話になった理学療法士の話しでは体力をつけるにはウォーキングしかない、とのことです。

 

お勤めしている方は、歩きやすい靴を履いていることと重くはない荷物を持っていることが前提で、普段最寄り駅までバスで通っている場合は帰りは駅から歩いてみるとか、職場の最寄駅の一つ手前の駅を利用して職場まで歩くとかで、歩数を増やしていけるはずです。

 

靴問題、荷物問題がある方は、それを解消することを考えてみるべきです。

 

かつての私は、7cmヒール+どう考えても重い仕事荷物、で毎日3万歩歩いていました。

 

十数年それを続けていたところ、股関節をおかしくし、片足をひきずるようになり、とうとう会社をやめる決断をするまでになりました。

 

今はすっかりその股関節の激痛やしびれもなくなり、毎日スニーカーと手ぶらに近いかたちか軽い荷物で歩いています。快適です。

 

黙々と瞑想のような状態で毎日歩いています。

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、9kmウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための日課 / 陸生哺乳類肉と米と芋と木の実と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/30/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。