スポンサーリンク

 

運動した後のタンパク質の重要性はよく言われている。

 

携帯用に鶏ささみの薫製を購入し、外で食べてみたところ、いかんせん歯科矯正中なので、色々思うところがあり、溶けるようなタンパク源を体内に取り入れたいと考えていた。

 

ずっと考えていたのだが、旅に持っていく焼き味噌団子を携帯するという手があった!

 

見栄えがちょっとアレなので(!)、写真は割愛するが、作り方は簡単。そして、団子と言っているが三角の形だから

 

一口サイズにお味噌を丸め、三角のおにぎりの形にする。

フライパンで軽く焦げ目をつけて焼く。三角の形なので断面に火を通しやす。

小さなタッパーに入れて持ち歩く。

 

終わり。

 

清潔な手で取り出し、あめ玉のように食べる。運動の後はミネラル補給にももってこい(だと思う)。

 

そしてミネラルウォーターをたっぷり飲む。

 

私は、九州ルーツということもあり九州の麦味噌で作る。

 

 

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。