スポンサーリンク

 

ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして Eat Pray Love』のリヴューである。

 

Eat Pray Love Keanu

Flickr :  Matthew Cook さん

 

離婚し、失恋した、ジュリア・ロバーツ扮するリズが、一年をかけて、イタリア、インド、バリを旅をするという話し。

 

原作は、世界中でベストセラーになったらしいのだけど、なんと言うか、映画にするとむつかしいタイプの内容だったかもしれない。ジュリア・ロバーツの作品は、他に素晴らしいものはある。

 

でも確実に旅に出たくなる。

 

そんな映画だった。

 

備忘録として。

 

 

関連記事

あり得なさそうであり得るかもしれない恋が成就するハッピーな映画達

映画リヴュー『幸せの教室 Larry Crowne』

 

 

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。