スポンサーリンク

 

ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして Eat Pray Love』のリヴューである。

 

Eat Pray Love Keanu

Flickr :  Matthew Cook さん

 

離婚し、失恋した、ジュリア・ロバーツ扮するリズが、一年をかけて、イタリア、インド、バリを旅をするという話し。

 

原作は、世界中でベストセラーになったらしいのだけど、なんと言うか、映画にするとむつかしいタイプの内容だったかもしれない。ジュリア・ロバーツの作品は、他に素晴らしいものはある。

 

でも確実に旅に出たくなる。

 

そんな映画だった。

 

備忘録として。

 

 

関連記事

あり得なさそうであり得るかもしれない恋が成就するハッピーな映画達

映画リヴュー『幸せの教室 Larry Crowne』

 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー(多分14歳から)、強膜炎、反応性低血糖症(多分15歳から) / 陸の哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / 1日水4L以上、海塩20g、バター100g、青菜400gで健康維持 / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (08/10/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。