スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

写真は、Charles Thompsonのアルバム『Neglected Professor』。

 

チャールズ・トンプスン『Neglected Professor』

 

少し前に読んだ『ブルースと話し込む Conversation with the Blues』に掲載されていた、ラグタイム・ピアニストです。

 

私の人生の基礎にあるということもあって、ピアノ曲を聴くと背筋がしゃんとします。

 

それと、CDなんて時代遅れ、今の時代はストリーミングとダウンロード、もしくはヴァイナル!って思っている若い方、それから、十代、二十代の早いうちまでに、まともな音楽を聴かずにおじさんおばさんになってしまったインターネット住人がいらっしゃるようなのですが、この手の音楽は、デジタル販売がない場合がよくあるんですよ。

 

 

 

 

 

関連記事

『ブルースと話し込む(Conversation with the Blues)』がアマゾンから届きました

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。体調を崩さない限り毎日更新しています。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。