スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

写真は、Charles Thompsonのアルバム『Neglected Professor』。

 

チャールズ・トンプスン『Neglected Professor』

 

少し前に読んだ『ブルースと話し込む Conversation with the Blues』に掲載されていた、ラグタイム・ピアニストです。

 

私の人生の基礎にあるということもあって、ピアノ曲を聴くと背筋がしゃんとします。

 

それと、CDなんて時代遅れ、今の時代はストリーミングとダウンロード、もしくはヴァイナル!って思っている若い方、それから、十代、二十代の早いうちまでに、まともな音楽を聴かずにおじさんおばさんになってしまったインターネット住人がいらっしゃるようなのですが、この手の音楽は、デジタル販売がない場合がよくあるんですよ。

 

 

 

 

 

関連記事

『ブルースと話し込む(Conversation with the Blues)』がアマゾンから届きました

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。