スポンサーリンク

 

先日、仕事の用事で長崎に訪れた。一泊ということもあり、リュックサック一つで旅立った。

 

何を持って行ったかを語る前に、まずは出で立ちの説明を。

 

- コットンパンツ >>  二日目も着用

- Tシャツ

- テーラードジャケット(コナカではない) >>  二日目も着用

関連記事

ベルリン出張2015春夏1-6「旅の持ち物とコナカのシャワークリーンスーツ」

–  歩きやすいスニーカー >> 二日目も着用

 

このような格好。

 

以前の私は、一泊でも替えの靴を必ず持参し、だからこそ「ガラガラカバン」が常に必要だった。現在は「五本指靴下」を愛用しており、これを履くと、終日歩き回っても足がサラサラなので、今回は替えの履物を持たずに出かけた。

 

リュックは、昔、むかしに購入した、エルベ・シャプリエのデイパック。買った当時では、一番容量のあるものである。

 

リュックブームと言えど、学生時代はずっとリュックにお世話になっていたと言えど、40過ぎの女が街でリュックを持つのは考えないといけない。でもそうした。そして正解だと思った。とても楽です。

 

持ち物は、

 

- 替えのTシャツ

- 替えの下着と靴下

–  メイク落としから、保湿まで、全身に使えるオイル

 

追記

- 普段持ち歩いているもの(メイク道具、メモ帳、ガラケー、iPad Mini、防災グッズなど)

 

関連記事

11のコスメでメイクをする方法

2015年はモレスキンのリポーターノートブックとダイゴーのダイアリーを使用します

ベルリン出張2015春夏4-6「ベルリンでもsimカードを使ってタブレットを利用する」

バッグにしのばせる防災グッズ

 

以上。石鹸やシャンプー類はホテルのものを使用。

 

気軽な一泊出張となった。

 

 

最終更新 08/12/2015 16:16 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業在宅リモート職(Webマーケティング、翻訳) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学科目履修生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 発症歴31年、ナルコレプシー、強膜炎、反応性低血糖症 / 水4L海塩25gとバターとリノール酸油と青菜を大量摂取、9kmウォーキングと軽い筋トレ、睡眠7.5時間をとることが健康維持のための日課 / 陸生哺乳類肉と米と芋と木の実と砂糖とアルコール摂取は以前にやめた / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (10/30/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。