スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

レタスは最高!という投稿です。

 

私は毎日大量の小松菜を食べています。だいたい一日400gくらいで、購入するお店によって一把になったり二把になったりします。

 

最近はその小松菜を少しだけ減らして、一日1玉のレタスを食べています。

 

理由は簡単。体の中をスッキリさせるためと、少し前から始めた作り置きおかずの「チン」に飽きてきて生野菜を食べたくなったから。笑。

 

私の大腸の半分は、炎症性ポリープといって、炎症がおさまった後にできる、かさぶた的なものに覆われており(潰瘍性大腸炎の再燃が理由)、その部分に何かがが引っかかるとそれそれは痛いのですが、レタスは不思議と影響がありません。

 

レタスは、生から熱を通す方法まで、色々な食べ方があります。今は、サラダがお気に入り。レタスを洗ってちぎって水を切って、大きなお皿に入れ、順番に、塩→鰹節→オリーヴオイル→醤油をかけて調理はおしまい。

 

チンした小松菜料理は、柔らかいからさっさと食べられるけど、レタスはよく噛む必要もあり、そのサクサク感がたまらない。

 

それから、当たり前の事ですが、レタスは小松菜と違って、洗うのは簡単、包丁を使わなくて良いんです。笑。

 

レタスにアレルギーがなく、味も大丈夫、繊維足りない、料理は短時間でと思っている方は、この薄い色をした野菜はいいですよ。

 

 

 




 
 

女性 / ミニマリスト / 1970年代前半東京生まれ / ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集、DJ見習い etc / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / 元初級サーファー / 音楽は、デトロイトのヒップホップとR&B、ショパン、ドビュッシー、サティ、映画はヨーロッパやアメリカのインディペンデント作品を好む / UC歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com https://twitter.com/RealKeiJP