スポンサーリンク

こんにちは、RealKei JPです。

私は、世間の皆さまより、だいぶ以前から、ワークフロムホームの働き方実践者です。

時間拘束のある、ワークフロムホームは、さぞかし地獄だろうと思いながら、毎日を過ごしています。

なぜなら、ワークフロムホームの働き方は、納期だけ守ればよい、時間拘束のないフリーランスだけにしかフィットしないからです。

また、多くの日本の企業が、自宅業務を行う従業員に、残業代を支払っていないといいます。

また、地代、電気代、水道代、も支払われないと。

パソコンを含む会社グッズを置いている場所は地代です。本来会社が払うものです。

労働時間内の、電子機器の電気代も、本来会社が支払うものです。

労働時間内の、トイレ、手洗いで使う水代も、本来会社が支払うものです。

勤め人の在宅労働で、時間拘束があって、残業代、地代、光熱費が支払われていなかったら、それは、奴隷と同じです。

使用人ではなくて、奴隷ですよ。

今、2021年。

しっかりと、雇用主に言ったほうがいいです。

フリーランスは、環境を自分で整えての、報酬です。

勤め人は、現状、出勤ありきの職種だと思いますね。

 

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。