スポンサーリンク

昔「芸能人は歯が命」という宣伝文言の歯磨き粉のCMがありました。

 

CMでは歯が白いことは良いこと、という意味で使っていたようですが、時代は変わり「一般人も歯は命」となりました。

 

なぜなら、人生120年時代、いえ、人生150時代が到来するからです。

 

長生きする分、歯は大切です。

 

統計の世界ではどうなのかはわかりませんが、年を重ねるごとに、歯の丈夫な人は元気に長生きしているという年配者の例をたくさん知るようになりました。

 

虫歯がない、入れ歯は不必要、口腔内の病気はない、これらが人生の大先輩たちの、病気をしない健康な身体をつくっているのではないかと思います。

 

私も、以下の方法で歯には大変気をつかっています。

・食後はナスの黒焦げの歯磨き粉、または、海塩を使い、TePeというメーカーの歯ブラシで歯磨き

・普通の歯ブラシを使った後、フロスや小道具も使ってきれいに掃除

・月一回PMTC

・歯科矯正(あと二年くらいで終了)

(・ホワイトニング(矯正が終わるまでは休み))

 

歯は、歯が痛くなった時、クリーニング時、ホワイトニング時など、必要に迫られて歯科医院に行くという方法もあると思いますが、少しでも歯に悩み事がある場合は、定期的に通ったほうが、良い治療やケアが受けられると考えています。

 

私が毎月一回以上歯科医に通いだしたのは、「歯のすり減り」がきっかけでした。

 

とても若いうちから、いくつかの歯科医院で「歯ぎしりがひどいようだからマウスピースをつけたほうがよい」と言われていたのですが、上記の「芸能人は歯が命」のCM放映の時代より前は、マウスピースが高額で、学生だった私は素通りしてしまったのです。

 

社会人になってからもずっと放置していました。

 

歯医者さん=虫歯の時だけの病院、という位置づけにしていました。

 

かつての私は、酸っぱい物が好きで(一日に何個もの梅干しや「梅干し純」を食べていました)日中も歯がすり減りやすい状態、その上歯を食いしばる環境に身を置いていたこと、そして就寝中はその反動で歯ぎしり。

 

いつでもすり減りOKのような状態でしたが、ご縁があって行ってみた歯科医院のかみ合わせ専門である院長先生の治療を受けるうちに、痛くてつらくなってからかけこむのは時間とお金の無駄になるカモと思うようになり、きちんと定期的に通うことに決めました。

 

結果、10年以上前に通いだしたときより、抜群に顎の調子がよくなっています。

 

肩、首のこりが軽減されました(鍼灸と(国家資格所有の)マッサージ、エステ、癒し系マッサージが要らなくなりました)。

 

こちらは、歯科矯正や、歯ぎしりしないような生活を送れるように自分を変えたことも大きいと思いますが、良いように変わっていますので結果オーライということで。

 

また、元々虫歯にはなりづらい歯ですが、虫歯にならないスパンが長くなりました(5年に一回くらい小さな虫歯ができる程度)。

 

人それぞれ歯への価値観は異なりますが、ブログにもSNSにもオンラインの世界では絶対に口外しない、つまり書かない書けないような歯の情報を得られるのも、毎月先生方に会っているからでもあります。

 

忘れられがちな歯は、身体のどの部分とも同等に気にするべき箇所です。

 

歯科医の先生からマウスピースを勧められた方は「今すぐ」に作るべきですし(現在は全く高くない金額で作れます)、お酒やお菓子の飲食への消費ができる余裕があるならば絶対に歯科医に通ったほうがいいですし、若い女性は特になのですが、高額な化粧品購買の消費やネイルの施しへの消費よりも、歯の健康に投資したほうがよいです。

 

普段の私は、人様にこれをやったほうがよいです、ということは断じて言わないですし、当然ながらブログにも書きません。

 

でも、歯に関してだけは「丈夫な歯の持ち主であるのにも関わらず、日中の食いしばりや就寝中の歯ぎしりで歯をすり減らせてしまった」という、元には戻すことのできない残念な過去があり(※人工的に被せる方法はあります)、防げることは事前に防いだほうが良いと、声を大にして申し上げたいのです。

 

合わせて、食いしばりや歯ぎしりの原因を考え、自分と向き合うということもおすすめいたします。

 

 

 

 

私が日常使用しているデンタルケアグッズの一部

 

 

 

 

 

 

最終更新 02/15/2019 13:10

 
ブログに関するお知らせ

健康情報、本情報、ミニマリスト論を三本柱としたブログです。2019年4月から9月まで、仕事でも労働でもないことで多忙になるため、ブログの更新が不定期となります。最新の投稿が最新の生き方や考え方のスタイルです。

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。現在は、長期に渡って、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事を行っております。よろしくお願いいたします。