スポンサーリンク

 

世にも美しいダイエット(M式食事法)では、主食となるのが青菜、その中でも小松菜だ。

 

朝はジュースが良い。今風の言い方なら、グリーンカクテルだとか、グリーンスムージー。

 

小松菜ジュースを飲むと、UCの症状のない「おつとめ」が促せる。あれですアレ。快調〜!私の場合は。

 

写真はある日の、小松菜ジュースだ。

グリーンカクテル小松菜ジュース

 

作り方は簡単。

 

材料(一人分)

小松菜 :2房

シソ:2枚

キウイ:1/2個

レモン水:大さじ2杯

海塩:ひとつまみ

小さいトマト:1個

水:適量

氷:2個

エクストラヴァージンオリーヴオイル:適量

 

作り方

エクストラヴァージンオリーヴオイル以外をミキサーにかける。終わり。

 

ミキサーを使用後、丁寧に洗う時間がある人は、オリーヴオイルも一緒に入れたほうがおいしく出来上がる。私は、器に入れ替えてからオリーヴオイルを加える。油はこの食事法で影の主食となる。

 

レモン水は、

コレを使っています。

 

トマトは近所の人が畑で大量に収穫できたからと持って来てくれたので使用。普段は入れない。新大陸で発見された食材は、日本人、及び、UCの人には向かないじゃないかと思っている。

 

一般的には、食事の最初に野菜を食べて他のものを食べるということが良いとされているけど、私の場合は、バタ、肉、魚、ハードチーズなどを一口、二口いただくようにして、その後、他の物を口にしたほうが調子が良い。

 

というわけで、タンパク質の後に、小松菜ジュースを味わいます。

 

 

RealKei JP

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com