スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

2016年1月10日日曜日の朝日新聞「動物園の食卓革命 バナナ禁止、サル健康に」という記事がおもしろい。

 

2016年1月10日日曜日 朝日新聞「動物園の食卓革命 バナナ禁止、サル健康に」

 

これまでの伝統的なエサではなく、野生のエサをやるようにしたら、健康になってきたというお話し。

 

さて、人間の場合はどうでしょうか。

 

私の持論では、伝統的な食事は農耕が始まって以降、野生の食事は農耕が始まる前、そんな分け方をしています。

 

この数年で一気に世間に浸透した糖質制限ダイエットは、理にかなっていると思います。

 

そして、20年前に「世にも美しいダイエット」シリーズに登場するM医師が言っていたことは全くおかしなことではなくなりました。

 

M先生の食事法は、まさに人間の野生食、動物としての本来の食事に基づいたルールがありました。

 

====================

参考資料

M式食事法:大阪のM医師による食事法(宮本美智子 著、永沢まこと イラスト、講談社刊、1996年3月発行『世にも美しいダイエット カラダ革命の本』など一連の「世にも美しいダイエット」シリーズに登場)

原始人食:崎谷博征医師

 

「ダイヤモンド 男の健康」2014年9月1日 ご飯・パンを抜くのが人類本来の食事法 江部康二氏(医師・財団法人高雄病院理事長)

「日経ビジネス」2014年9月8日 第1回 農耕以前から私たちは炭水化物をたくさん食べていた 馬場悠男氏(国立科学博物館名誉研究員)

「新しい創傷治療」2014年9月8日 人口の世界史 夏井睦氏(医師・練馬光が丘病院 傷の治療センター

「大和薬品 なるほど健康塾」 農耕が始まり糖質摂取量が増えた 福田一典氏(医師・銀座東京クリニック院長) 

====================

 

お肉選びは、ダダモ博士の原書を含む著作を参考に。

 

尚、私は、その道の専門家ではありません。

 

 

 

ブロガー、選書家、音楽配信、書籍企画、自由業リモート職・時々外出(Webマーケティング、翻訳、コンサルタント・営業代行) / Plenitude Interactions LLC / 放送大学学生 / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 哺乳類肉と米と砂糖とお酒は以前にやめた / バターの1日の消費量は100g / HipHop / アフリカンアメリカン文学古書収集家でその手の本をたくさん所有する最小限主義者 / 読書は歴史、人文思想、経済、科学、テクノロジー、外国文学を中心にだいたい100冊以上、最近になりHow-To本も読み物に加わった / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンは宇野亜喜良氏「妖艶な女帝」 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com (05/27/2018 最終更新)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日から2018年6月までに完了予定で行っていたメニューバーの大工事が2018年5月23日をもって終了しました。これから2018年の年末にかけては、音楽 / 映画 / 写真 / 美術 のメニューバーの工事が始まります。よろしくお願いいたします。