スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

海外の企業から仕事を請け負い「法律、企業と交わした契約書のルール、インターネット上のルールに従い、ブログやSNSで自由な発言をする」ということを実践しています。

 

このブログもGoogleやAmazonと関わりがありますので、その規定には従っています。よって、微妙なトピックに関しては、相当言葉を選んで書いています。

 

現在は利害関係はありませんが、私の場合、学生時代から会社員時代に従事した日本の音楽・出版業界、及び、関係者に物申したいことが多すぎるので、この仕事のスタイルが気に入っています。

 

もっとも、在職中も、面と向かってズバズバと言う性格ではありましたが。

 

(あの企業から)仕事をもらっているから、もらう可能性があるから、これは言えない。法律にも違反しない業界の悪しき慣習だが、発言したら村八分になる。モヤモヤ……。

 

こんなお悩みのある、フリーランスの方や小さな会社を経営している方はいらっしゃいましたら、海外の企業に目を向けてはいかがでしょうか。

 

ネット環境が整っていること、コンピュータと英語、二つのツールがある程度使いこなせれば、世界中の案件に挑戦することができます。職種も様々です。

 

海外に会社からの請け負い仕事ではスキルを生かし、日本社会では納得のいく企業とだけ関わるのです。お金以外にも、取引先のオーナーの人柄が素晴らしく良いとか、上場企業なら株価を基準にするとか。

 

その上で、法律、各企業と交わした契約書のルール、及び、インターネット上のルールに従い、ブログやSNSを活用するのです。それぞれの業界をよくしていくためには、意見や情報発信は必要ではないでしょうか。

 

また、ちょっとしたストレスを減らすと、時間の節約にもなりますし、心も軽やかになります。

 

ブロガー、選書家、トランスクリプショニスト、書籍企画編集 / Plenitude Interactions LLC / 元音楽レーベル&出版社勤め / ミニマリスト / 在宅・ノマドワーカー / 女性 / 潰瘍性大腸炎(IBD)歴29年 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。