スポンサーリンク

 

こんにちは、RealKei JPです。

 

便利なアプリ、Doneを使って、【日課】の一部を公開しています。

 

【気づき】はブログの後半に書いています。

 

■Done■

 


ここであげていること以外での急ぎでやることが多く、日課をブログ程度に留めました。

 

足のこむら返りも解消し、日常生活も楽にはなってきています。

 

■ランニング■

 

 

足の状態を見ている最中につきおやすみ。

 

■潰瘍性大腸炎の食事(通常一日二食)/「自分が食べて調子が悪くものは食べない + 世にも美しいミニマリストダイエット 」がスタイル■

 

ブランチ

ぬか漬けきゅうり古漬け1本、素麺100g、醤油

 

ディナー

小松菜350g、きゅうり一本、紫蘇、鶏ひき肉、紅花油、海塩

 

 

■イヴェント■

 

前日の通院で、持病の潰瘍性大腸炎の薬が適量になったからなのか???体の調子がよくなってきました。

 

この一年だいたいにおいて元気だったけど、暑さと湿度に弱いため、ここ最近どうも体が重い。

 

気候が原因かと思っていたけど、持病が大きく関係していたもよう。

 

最近内視鏡検査を終え、若干の再燃部分が見つかり(腹痛もお腹くだしも全く起きません)、主治医が持病の薬の量を増やしたのは正解でした。体が楽々〜。軽い〜。全然違う〜。

 

来月の臨床検査が楽しみです。

 

それから、私の主治医はIBD(Inflammatory Bowel Disease 炎症性腸疾患)の専門医なのですが、私は大腸以外のことでも少しでも体に異変がおこるとこの主治医に報告をします。

 

毎度申し訳ないとは思っているのですが、体の色々な部分を見せてしまっているので、恥もなくなんでも話してしまいます。

 

専門医に診てもらった方が良いということも多々ありまして、その時は直ぐに行動しその日のうちにその専門の病院へ行ったり予約をとったりします(どこの箇所も問題がないことがわかり騒ぐことがなかったというレヴェルですが)。

 

もちろんその主治医がアドヴァイスしてくれることもあります。

 

今の私の体にはもう少しお小水の回数を増やした方が良いそうで、カフェイン摂取をすすめられました。

 

たしかに5月の頭から意識的に、カフェインの量を一日二杯までに控えていたのです。

 

水を毎日大量に飲むことは報告済みなのですが、お茶や珈琲を若干もう少しとのこと。

 

主治医が言うことですし、日常生活で直ぐに取り入れられることなので、体のためにそうします。

 

これもまた来月の臨床検査で効果があったかがわかります。

 

現在の私は、数値化されるものをすっかり信頼するようになっています。

 

■この日の気づき■

 

体が軽いとは素晴らしい!

 

■お知らせ■

 

・まぐまぐ!で無料メールマガジンを始めることになりました。是非ご登録をお願いいたします。>> サンプルメール

 

・毎日の新刊情報を、メールで無料配信します。ご希望の方は、hello@plen-act.com まで「新刊情報」、「お名前(本名でもインターネット上のお名前でもどちらでも)」、「どこでこの情報を知ったか」を簡単に明記していただきご連絡ください。翌日か翌々日より、月曜日から土曜日の午前中にお届けします。

 

 

ブロガー、リモートIT職、選書家、音楽配信、書籍企画 / Plenitude Interactions LLC / HipHop、アフリカンアメリカン文学 / ミニマリスト / 潰瘍性大腸炎 UC IBD 30年、ナルコレプシー、強膜炎 / 2017年10月より約20年ぶりに学生(通信制大学科目履修生) / 元音楽レーベル&出版社勤め / アイコンはマジョリ画の妖艶な女帝 / お気軽にご連絡ください hello@plen-act.com / 現在、仕事のための勉強と大学の勉強でせわしく過ごしているため、通常の投稿がしばらくの間、週1-2回ペースになります(11/06/2017)

 
ブログに関するお知らせ

2017年5月23日からブログの大工事を行っています。メニューバーが複雑になっていますが、2018年6月までに整備が終了する予定です。何卒ご了承くださいませ。